島田真司 拾いリッチは拾うまでに疲れて諦める!?

こんばんは!!折原です。


ネットビジネスで稼ぐ系の商材において

「1日5分だけ」とか

「クリックするだけ」とか

出来るだけ簡単に出来ることをアピールした

キャッチフレーズが多く、

「そんな簡単だったらやってみようかなぁ」

と考えてしまう情報弱者を引っ掛けるための謳い文句なのですが

またこれとは違ったアプローチもあります。


例えば

「お金を稼ぐ」

という表現を

「お金を拾う」

という表現に変えるだけで

ちょっと敷居が低くなったと感じませんか?


本日紹介する案件がこの「拾う」という表現を用いているのですが

いったいどのようにしてお金を拾うのかレビューしていきますね。




【特定商取引法に基づく表記】

販売会社:株式会社APプロモート

販売責任者:島田真司

所在地:千葉県千葉市中央区弁天1-12-10

URL:http://h-rich.info/f5key/


F5を押すだけで一日10万円を拾える方法


今回の案件も冒頭で話したような

「F5をポチるだけで」

「一日10万円拾える」


という簡単さをアピールするキャッチフレーズや

「定員まであと一人」

と嘘みたいな煽り文句も使用していることから

この案件の対象はやはり情報弱者であると読めますね。


残念ながら第一話の動画を見ただけでは

どのようにしてお金を拾うのかは明らかにされなかったのですが、

街に出て自販機の下から小銭を拾う訳ではなさそうで

その方法では180円しか稼げなかったことを実証されていました(笑)


実際に島田さんはこの方法を用いて

毎月300万円もの大金をネット上から拾っているそうです。



SNSを利用したアフィリエイト


この島田さんですが

以前に下記のような案件も出しておりました。




この案件ですが

「企業の商品を口コミし」

というキーワードからアフィリエイトであることが読めるのですが

この時の稼げる金額が

今回の案件の金額と似ていることから

前回の中身はそのままに名前を変えただけなのが

今回の「拾いリッチ」である可能性が高いです。


恐らく以前の案件が思ったように売れなかったのでしょう。


過去の悪評を検索されないように名前を変えて再販することは

このネットビジネス業界の常套手段ですよね。



で中身はツイッターを利用したアフィリエイトだったようなのですが、

ツイッターを利用した集客は別に珍しくなく

むしろもう既に色々な商材が出尽くした感のある集客方法です。

(どちらかというと今はLINEが流行りですね)


ツイッターのフォロワーを増やす方法は

ツールを使ったり、

アカウントを購入したりと

色々手段はあるのですが、

急激にフォロワーを増やしすぎるとアカウントは凍結されますし

そうでなくても、原因不明のまま

突然アカウント凍結になるリスクがありますので

通常のサイトアフィリエイトとはまた勝手が違うんですね


そのような苦労を掻い潜って

ようやくある程度フォロワーが集まったところで

やっと集客の準備が出来た段階ですので

当然ですが、ここから見込み客に販売をかけていかなくては

人をいくら集めても1円にもなりません。



残念ながらこのようなノウハウは

集客だけにフォーカスされたものが多く

肝心の販売部分に関する内容が弱いんですね。



メルマガであれば

ステップメールを用いた「教育」を行いやすいため

その後の販売に繋げやすいのですが

単純な宣伝だけを繰り返すツイート程度では

いい加減世間も耐性がついてきているので

ちょっとやそっとの販売方法では

なかなか制約には結びつきません。



拾うってそんなに難しいこと?


今回の案件を実践しただけでは集客までで疲れて

販売が実らないまま脱落していく初心者が続出するでしょう。

(前回もそれで売れなかったのでしょうか)


そもそもアフィリエイトとはコツコツと作業して集客を集め

そのあとに自動的に収入を得るための仕組みを構築するものなので

報酬を得るまでに時間が掛かってしまうことは当然なのですが

一度構築さえしてしまえば、

サラリーマンの月収程度であれば

ほとんど手をかけずに稼ぐことが可能
な魅力を持っています。


しかし今回のように

「拾うだけ」といったような

あたかもすぐに集客が完了し

即金性のあるような言葉で着飾っていると

実践者は大きなギャップを感じるものです。


そこでマインドを下げてしまった分

継続することは難しくなってしまうんですね。


だって拾うって本来は簡単な動作ですよね?




拾うという簡単さと即金性を提供したいのであれば

私はAmazon転売を勧めたほうが良いと思います。


転売というビジネスモデルが単純ということは

言うまでもありませんが

Amazonという巨大な市場を利用することにより

既に集客は完了しているからです。


そこにFBAというサービスを利用すれば

後は適当な店舗で利益の出る商品を見つけるだけ

つまり「拾うだけ」

簡単に利益を出す感覚が掴めるので

こちらのほうがキャッチフレーズとギャップが少ないかなぁと思います。



使えないツイッターツールを提供していただけでなく

クレジット情報を入力させて知らない間に

毎月お金が引き落とされているような無料オファーを出していた

畑岡宏光さんが絡んでいるという噂も聞きますが、

⇒その畑岡宏光さんの記事に飛びます

ツイッターを用いたアフィリエイトという

今はもう初心者では稼ぎにくい案件のためオススメ出来ません。


しかし「お金を拾う」という感覚で

そのへんにビジネスチャンスが転がっていないか?

とアンテナを張って生活していることは良いことで

何も考えないでボーっと適当に時間を潰している人とは雲泥の差です。


意外と身近なところに稼げるチャンスは落ちているもので

知っているか、知らないかの差だけでも全然違います。


後は誰からか学ぶとしたら

必ずその業界のトップから一流のノウハウを学んでください。


例えば今後来ると言われている暗号通貨の分野に関しては

この人からの情報が業界で最も早いので、取り敢えず登録することをお勧めします。

⇒泉さんのLPに飛びます


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

是非ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件のリクエストや

過去に購入して失敗した案件情報なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ