千堂崇志 新型投資法はただのギャンブル!?

こんばんは!!折原です。


当ブログではネットビジネスにおける

稼げる系の無料オファーを中心にレビューを行っていますが

色々な案件を見ていて思うことは

良いことばかりしか書いていないことが多いんですね。


例えば、無在庫転売の場合

初期資金が無くても始められるし

在庫を保管する場所が必要無い


というメリットは有りますが、

仕入れ時の価格変動で利益が下がったり

顧客に商品が届くまでが遅いため評価が下がりやすい


というデメリットもあるのです。


従業員の最低賃金を上げるという

一見、従業員側にはメリットしか無さそうな物事に関しても

デメリットは存在します。



例えばあなたが従業員を雇う経営者側の立場だとして、

時給1000円でアルバイトを3人雇っていましたが

ある日から法律が変わり、1500円で雇わなければいけなくなったとすると

店の売上は変わっていないので、人件費をキープさせるために

一人減らして時給1500円で二人雇うために

アルバイトの一人を解雇すると考える人も多いと思います。


そうすることで、社会全体の雇用が減ることが考えられるのです。


しかしこの最低賃金の考えについては未だに答えはなく、

給料が上がることで、

経営者側が生産性を上げる努力をするようになったり

従業員の離職率が下がることで、生産性が良くなる


というプラスの考えもあるのです。


このように物事にはメリットとデメリットが必ず存在するだけでなく

更にそれぞれの考え方によってはデメリットがメリットに

はたまた逆にメリットがデメリットに変わる可能性があります。


ひとつの情報商材が謳っているメリットというものが

どれだけ偏った意見かということがよく分かりますよね?



情報商材のよいカモにされないように

普段からちょっとしたことでも

他から情報を集めたり、自分で考えたりする癖をつけましょう。


さて、そろそろ今回の案件のレビューに進みます。




【特定商取引法に関する表示】

販売会社:合同会社つくしんぼ

運営責任者:千堂崇志

所在地:神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号

URL:http://psc-a.net/lp/2b2/?AD_CODE=0180_00114



情弱をターゲットとしたLP


今回の案件ですが

知識、経験、スキルそして努力までも必要とせずに

毎月30万円から1270万円もの大金を稼げることを謳っており

こういったキャッチコピーに慣れていない

情報弱者を対象にしているのことがよく分かりますね。


最近の無料オファーの特徴としては

最初に配信される動画ではビジネスモデルを明らかにしないことが多く

最後らへんで「何だよそれかよー」というパターンが鉄板なのですが

今回は投資案件であることを最初に明らかにしています。


無料オファーにおいて、それがどういう意味を表すのかというと

このビジネスモデルが株やFX等の

一般的に投資としてイメージされやすい手法の可能性は低いです。


そのことはLPの

「普通では考えられないもの」

「少しでも固定概念や先入観を捨てて」


という説明からも読み取ることが出来ます。


例えばギャンブルとかが有り得ますね。



競馬を予測するツールで稼ぐ


そして今回のビジネスモデルですが

蓋を開けてみると競馬というギャンブルでしたので

まぁLPから予想した通りだったかなぁと思います。


説明するまでもないと思いますが

競馬の当りを統計的に予想してくれるツールを使って

そのツール通りに馬券を購入していれば

勝手に稼いでいるという内容なんですね。




「膨大なデータを統計学に基づいて計算している」

とありますが、使うデータがいい加減だと統計学も意味がありません。


その点については

農林水産省の話を用いて、

そのようなところからデータを貰っていると話していましたが、

恐らくJRA-VANと呼ばれる有料の競馬予想サイトでしょう。




千堂さんのような一般人に特別な情報が提供されているわけではないので

結局は、その辺で販売されている競馬予想ツールと同じ可能性が高いです。


最終的には千堂さんの統計処理能力を信じるかどうかの話になるのですが

動画で実際に当てただけで信じろというのはちょっと強引かなぁと思います。



結局はコントロール出来ない競馬


実はこのトリプルCというネーミングは

Code, Calculation, Controlという単語の頭文字から取っているのですが

千堂さんは競馬をコントロール出来るものと説明しており、

その一方で株やFXの市場はコントロール出来ないのでダメだと言っています。




この方は、株やFX市場の予期せぬ動きを言いたいのだと思うのですが

競馬における馬の体調や、八百長等に関しては

完璧に無視している点が面白いですよね。



冒頭でお話した偏った意見を述べている良い例です。


そもそも株やFXの市場の動きを

一般人がコントロール出来たらまずいですよね?


そんな危ないもの誰がやりますか?


市場をコントロールするという話をするのであれば

むしろ八百長をやりやすい、

つまり勝敗をコントロールしやすい競馬の方がリスクが高いです。


実はコントロールするべきは市場ではなくリスクであって

負けそうになったらゲームを途中で降りたり、

勝てそうなら利益を伸ばすような選択を行うことで

損失は少なく、利益は大きく取れるようにします。


当然ですが、

競馬ではレースが始まったら後は祈るのみで

負けそうになったからと言って、

途中で馬券を安く売り戻すことも出来ず

勝ちそうだからと言って、

レースを延長させて払い戻し金額を増やすことも出来ません。


この理由から競馬はギャンブルと呼ばれているのですが

千堂さんはコントロールするべき点も的外れですし

ちょっと残念な感じですね。


統計的に競馬を当てることも無理とは言いませんが

力づくでやるとなれば、やはりある程度まとまった資金が必要で

数回負けても大丈夫な賭け方をする必要があります。


あと言い忘れましたが、このツールを使うには

プレミアムステータスクラブと呼ばれる高額塾のようなものに入会が必要で

これとは別でツール使用料金が月額で掛かる可能性もあります。


千堂さんはギャンブルなんかより

高額塾を売った方がより確実に稼げることを知っているからなんですね。




こんなのにお金を払うのもどうかと思いますが

まぁそれ以前に私はこんな汎用性の無い案件はオススメしません。


どうせお金を使うのであれば

もっと他のビジネスでも役立つ案件に投資して下さい。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)

2 Responses to “千堂崇志 新型投資法はただのギャンブル!?”

  1. 匿名 より:

    投資っぽく言っていますが
    競馬はやはりギャンブルの域を出ませんね。
    あと演技が臭いし。

    • 折原健 より:

      匿名さん、こんばんは。

      仰るとおりギャンブルですので
      勝てた額以上に負けるということが普通にあります。

      自分の身の回りでも競馬や競艇で勝った話を聞くかもしれませんが、
      その人はそれ以上にお金を失っている可能性が高いですね。

      ギャンブルは趣味でしましょう。
      稼ぎに行ってはいけません。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ