池田よしふみ SBS(セカンドバースデイシステム)

こんばんは!!折原です。


私が会社で働いている時に

仕事中にも関わらず、競馬や競艇に賭けている人がいました。


「よっしゃーー!!勝ったぁ!!これ見て!!」

と私に見せてくる金額はだいたい数万円プラスの結果で、

調子が良い時は数十万円勝っていたと思います。


それを聞いた私は

「おいっ!!仕事しろよなぁ」

とは言わずに、

「そんなに稼げるんだったら仕事やめれば?」

とよく言っていたのですが、

それで食べていけないのはその人も既に気づいているようで

結局トータルで見ると会社の年収を超えるどころか

マイナスの年が数回ありました。
(その人は会社のエクセルに収支を記録していましたw)


要するに私に報告していない時はほとんど負けているんです(笑)


この知人とは別で

年間億単位でギャンブルで稼いでいる友人がいるのですが

その方の話はまたメルマガでしますね。(この人はホント意味分かりませんw)
⇒折原公式メルマガの登録はコチラ


まぁ所詮ギャンブルに過ぎないと感じさせられる

どこにでもあるような話なのですが

昨今の無料オファーでは投資のようなギャンブルという謳い文句で

堅く稼いでいくことを目的とした情報を多く見かけるようになりました。


そして、

今回レビューするのが、まさにそんな案件になります。




【特定商取引法に関する表示】
販売者氏名:池田よしふみ
“問い合わせ先:info(こちらに@マーク)the-birthday.jp
商品代金:0円(無料メルマガ配信)
URL:http://the-birthday.jp/lp/present/?tid=6350976



投資的ギャンブルのブックメーカーで稼ぐ


冒頭でお話した競馬や競艇を行っていた知人の場合、

どうして仕事中にまで行ってしまうほど熱中してしまうのかと言うと

一発勝った時に貰えるお金がデカイからですよね。


ただし、オッズが高いということは

それに比例して勝率も低くなっている訳ですから

最終的には小さな負けを重ねてマイナスになっている人が多いです。


そもそも、日本で行っているギャンブルというものは

一度ゲームが始まってしまえば

負けそうになった時に損切りしてゲームを途中で降りることも出来ないので

運に身を任せることになります。


そんな日本のギャンブルと比較してよく出てくるのが

今回のブックメーカーを使った稼ぎ方です。


「へっ!?ブックメーカーって何よ?」

と初めてその言葉を聞く方もおられるかも知れませんので

それが何を意味するかを簡単に説明すると

いわゆる国家公認のギャンブルのことで

ブックメーカーという言葉自体は

そのギャンブルを運営する会社のことを指します。




日本の競馬や競艇と比較すると

掛ける対象のスポーツ数が圧倒的に多いというだけでなく

「オッズが常に変動する」

「試合開始後にもライブで賭けることが可能」

「負けそうになったら試合から降りることが可能」


という特徴があります。


今回の案件を仕掛ける池田さんは

このブックメーカーの特徴を使って

堅く、大きく稼ごうとしているのですが

それは一体どういう方法なのでしょうか?



勝てそうな試合だけでに繰り返し賭ける


池田さんが動画の中で説明している

ブックメーカーで稼ぐポイントというのが

「試合開始直後にも賭けることが可能」

という特徴を活かして

「勝てそうな試合にだけ賭ける」

という作戦です。


野球の試合で例えていましたが

巨人対ヤクルト戦が9回に9-0の状況からでも

その時点から巨人が勝つ方に賭けることが出来る

後出しジャンケンのような感じになります。


それでいて2~5%の利益が得られるというのですから

後はそれと同じように勝ちをコツコツ積み重ねていくんですね。


ちなみに一回あたりの勝率で言うと97%

万が一負けそうになってもキャッシュアウトという

途中でゲームを降りて損切りを行うことでカバーするという

ガチガチの投資のようなギャンブルになります。


つまり、ブックメーカー系の案件でたまにある

アービトラージという

業者間のオッズ差を利用した稼ぎ方とは今回は違います。


そして、今回の無料オファーは

この高確率で勝てそうな試合を自動で見つけてくれて

勝手に賭けるところまで済ませるだけでなく

損切りまで自動で行ってくれるシステムである

セカンドバースデイシステム(SBS)を無料提供する

という謳い文句になるんですね。


ちなみに、

池田さんのLINEに登録して「SBS」と送信すると

SBSのβ版とブックメーカー大百科がダウンロード出来るようになります。




まぁここまではLINEのアカウントを犠牲にするだけで手に入りますが

その後に個人情報がどう使われるかは正直分かりません。



コツコツ勝ってボカンと負ける


この勝率97%で、

一回辺りの利益が3~5%という投資ですが

実際は上手くいくのでしょうか?


まず勝率97%で10回賭けることを考えたときに

その10回全て勝つ確率というのは

97%の10乗で約74%にまで下がります。


つまり、

この賭け方を4日やれば1日は必ずどこかで負ける

ということです。


そしてこのブックメーカー案件は投資として扱っているため

稼げたお金は次の試合の賭け金に上乗せしている

いわゆる複利で運用している可能性が高く

負けた時に今までの勝ち分を全て失う可能性があります。


そんな日が4日に1回の頻度で来るのはたまったものではありません。


「でもキャッシュアウトすればいいじゃん?」

という方もおられると思いますが

こんな勝ち確定の状態から負けに転落する瞬間は

もうかなり返金率が低くなっていることが考えられますし、

キャッシュアウトの敷居値を低くすると

逆に勝率が下がってしまうという本末転倒の状況にも成りえます。


しかし、もっと恐ろしいことは

「キャッシュアウトは必ず成立するとは限らない」

という点です。


システム上の問題か業者の意図かは分かりませんが

キャッシュアウトを受け付けてくれない時がたまにあり

そんなことになれば、

「気付いたら全財産失っていた」

なんてことになってしまうんですね。


要するにこのブックメーカーは

コツコツ勝ってドカンと負けてしまう

結構危険な投資法になります。


「それでも不労取得を得たい」

と考えている方のために助言させて頂くと

まずは投資よりもビジネスから始めて下さい。


例えば、

大成さんのセミナーなんかは特にオススメです。


というのも、

そのセミナーで教えている内容というものが

ネットビジネスを裏側からえぐったような

普段は知ることが出来ない裏ノウハウを学べて

月収100万円程度なら十分に達成可能というシロモノです。


しかも、簡単に利益率90%を叩き出すことが可能な上に

今回の案件のようにギャンブルで稼ぐという運任せでは無く、

しっかり稼ぐスキルを身に付けることが可能です。


それに、この内容を教材として学ぼうと思えば

普通は数万円掛かってしまう内容ですが、

今だとそれを3000円のセミナーで勉強出来るだけでなく

マンツーマンのコンサルが特典として付いてくるんですから

正直、これ程までお得なセミナーは滅多にありません。


期間限定の値段と特典ですので、

もし興味があれば早めに目を通しておいて下さい。

⇒今すぐそのセミナー情報を確認する


それでは、また!!



折原と連絡を取ってみませんか?


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ