清水卓弥 ザ・マネーグロースはブックメーカーで稼ぐ手法

こんばんは!!折原です。


最近無料オファーでよく見る転売案件で

無在庫転売という形式を取っているものが多いですが、

確かに在庫を持たないのは大きなメリットです。


私もネットビジネスを始めて最初に取り組んだ転売において

予約段階から物凄い値上がりしていた商品を見つけて、

これは絶対売れると確信してガッツリ予約して買った商品も

蓋を開けてみると発売と同時に値下がりが起きてしまい

そのまま不良在庫として残ってしまった苦い経験があります。


まぁ転売ビジネスにおいてはこの無在庫転売という手法が

唯一在庫を持つリスクを無くす手段なのかも知れませんが

ネットビジネスにはもっと強力なものがあるのをご存知ですよね?


それがアフィリエイトです。


単純に人に商品を勧めて報酬を貰っているだけなので

仕入れに資金を費やすこともないし

そもそも自身が在庫を持つことがありません。


在庫を持たないので

自分が売り込む商品が万が一売れなかったとしても

自分が損失を被ることも無いし

それどころか、簡単に他の商品に乗り換えることも出来ます。


それに転売ではいくら稼げると言っても

自分の行動できる一日の時間は限られており

配送可能な数を超えたり、在庫数以上の販売は不可能ですが

アフィリエイトには上限がありません。


インターネット上であなたのブログやSNSを見て

買いたいと感じた人の数だけ商品は勝手に売れていくのです。


集客に時間が掛かったり、

コピースキル等を身に付ける必要もあるのですが

後々楽になるのは間違いなくアフィリエイトですので

転売である程度ネットビジネスに慣れた後、

もしくは気合のある方は最初からアフィリエイトを始めてはどうでしょうか?


ちなみにアフィリエイト初心者には

下記をオススメしていますので興味があれば目を通しておいて下さいね。

⇒ムービーグラフィティアフィリエイトの記事に飛びます


とアフィリエイトの話はこの辺にしておいて

そろそろ本題に入っていきましょう。




【特定商取引法に基づく表示】

運営責任者:清水 卓弥

所在地:〒154 – 0002 東京都世田谷区下馬2-15-1

URL:http://the-money-growth.com/lpyy/



100%稼げるブックメーカー


楽に稼ぐことが正義をキャッチフレーズに

「スタート初日開始10分で稼げる」

「クリックするだけで平均日給106336円」


という謳い文句から、挙句の果てには

「100%稼げる」

と言い切っており、ある意味この自信には関心します(笑)


まぁ誰が見ても情弱をターゲットとした案件なのですが、

ビジネスモデルとしてはブックメーカーだとLPで明記されており

その点に関してはまだ好感が持てますね。


ブックメーカーという言葉を初めて聞く方もいるかも知れませんが

ザックリ説明すると、

スポーツの勝敗等を賭けの対象とした海外のギャンブルです。


日本では競馬や競輪、競艇、オートレースしかありませんが

海外では野球やサッカー、バスケットボールといったメジャーなスポーツから

ダーツやハンドボールといった多種多様な競技が存在します。




オッズの方式も日本の競馬等とは違い、

賭けた時点でのオッズが保たれるので、

賭けた後にオッズが下がる心配がなかったり

還元率に関しても日本の競馬や競艇の75%に対して

ブックメーカーでは95%という高い還元率も魅力となっています。



投資では無く所詮はギャンブル


具体的な手法は明らかにしていないのですが

イメージとしては

「晴れている日の1分後の天気を当てる」

くらいの固い賭けを行い、

投資するタイミングを工夫して

通常では低い配当金を限り無く上げるようです。


かなり固く賭けているようですが

そもそもブックメーカーの利益率は約1%と非常に低く

大きく稼ごうと思ったらそれなりの初期資金が必要になります。



この言葉を聴いて

「それじゃあギャンブルというより投資に似てる」

と考える方もいるかも知れませんが

どんだけ頑張ってもブックメーカーはギャンブルの域を出ません。


本物の投資であれば

負けそうになったら損切りをしてゲームを途中で降りたり

勝てそうであれば長くポジションを保有して利益を伸ばしたりと

投資した後にいくらでもリスクをコントロールすることが可能です。


そういった理由から

賭けた後はただ祈るのみのギャンブルとは違います。


それに人が行っているスポーツなのですから

その気になれば試合をコントロール出来てしまうという

悪い面でのコントロールが存在し、

八百長で無くても大勢のグループで投資して市場をコントロールする

株で言うところの仕手のようなことも出来てしまうのです。

(実際にそのような集団は存在します)


このオファーを出している清水さんが

「ギャンブルではないのか?」

という問いに対して

「海外ではメジャーな娯楽」

「法律で規制されていない」

「ACミランのスポンサーにもなっているブックメーカー社もある」


と的外れな回答をしている点には笑ってしまいました(笑)




私にしてみたら

「このテレビゲームのジャンルはRPGですか?」

という問いに対して

「このゲームは海外では人気なんです」

「年齢制限も無いし」

「B’zがCMで主題歌を歌っているんですよ」


と言っているのと同じレベルに聞こえます。


まぁ利益率1%っていう非常に利益率が低い点もありますが

リスクコントロールも出来ない、

その代わりに市場がコントロールされやすいギャンブル
である

この案件を私がオススメすることはありません。


それに加えて、このノウハウは汎用性が低く

他のビジネスでも生かしにくいという点も大きなマイナスですね。


どうせお金を出すのであれば

その知識自体が資産になるような案件に使ってやって下さい。


お金と時間、特に時間は大切に。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ