藤沢涼 蝶野舞 1億円作る為の設計図はワールドベンチャーズのMLM

こんばんは!!折原です。


先日はアフィリエイトの案件でしたが

アフィリエイトよりも世間からのイメージが余り良くないビジネスがあります。


それはMLMやマルチ商法とも呼ばれる

いわゆるネットワークビジネスなんですね。


価値ある物を販売するのであれば、ネズミ講と違って違法ではありませんが

別に今必要としない物を、しつこく売り込まれて

「これであなたも稼ぐことが出来る」なんて話に乗ってしまい

蓋を開けてみたら全然儲からず、初期費用分だけ損した。

騙された。

だから嫌い。

といった考えもあります。


しかしこれとは違った切り口で

ネットワークビジネスが世間一般で嫌われている理由を

「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキさんは説明しています。


人間が収入を得る方法は大きく分けて

「従業員」「自営業者」「経営者」「投資家」

の4パターンです。


「従業員」は安定した給与を求めて働いていることから、

成果を上げないと報酬がもらえないようなネットワークビジネスは嫌いなんですね。


また、独立心が強く、他人に仕事を任せたくない「自営業者」

組織が自らの手が届かない程に成長していくネットワークビジネスがこれまた嫌いです。


つまりどちらも価値観の違いってやつです。


当然、「従業員」と「自営業者」の数は「経営者」や「投資家」よりも

圧倒的に多いですので、「これらの考え=世間一般の考え」となっている。

そういった見方も出来ます。


ちなみに

自分が動かなくてもお金が入る仕組みを作りたい「経営者」や

少額の投資で大きなリターンを狙う「投資家」は

このネットワークビジネスが大好きなんですね。


そして今回紹介する案件もそんなネットワークビジネスです。




【特定商取引法に基づく表記】

特に記載なし

URL:http://lp.celebritytrip.club/fj/


格安で旅行できるワールドベンチャーズ


今回紹介する案件は

世界を旅しながらお金も稼げてしまうという謳い文句の

ワールドベンチャーズと呼ばれる旅行会社のネットワークビジネスです。


初期費用520ドルと月額120ドルの会費が必要になりますが

初期費用の内400ドルが、月額の内100ドルは

ワールドベンチャーズの旅費(ポイント)として積み立てられ、

★5つ星ホテルに最安値で泊まれる

★4人紹介すれば月額が永久無料になる


といった魅力を売りにしています。




そしてそこから更に紹介してネットワークを広げることにより

成果に応じた報酬が得られることが出来て

その仕組みを使って稼ごうと考えているのが今回の案件です。



頑張らなくても広がるバイナリーシステム


そしてこの案件を蝶野舞さんがオススメしている理由が

バイナリーシステムを利用しているという点です。


皆がイメージしやすいネットワークビジネスの種類は

下記のようなユニレベルと呼ばれる形だと思いますが




今回のワールドベンチャーズはバイナリーと呼ばれる

自分の直下にはダウン(勧誘された人)を2人しか付けられない形をとっています。




じゃあ3人目以降のダウンはどこに配置されるの?

というと、上図のCさんのように、

自分より下の人に付けていくシステムとなっているため

上の例の場合はAさんの下に配置され、

これにより実質Aさんは成果を上げていないのにも関わらず

CさんがAさんの下に配置させる形となります。



つまり、自分より上の階層に優秀な人がいれば

極端な話、何もしなくても自分より下のネットワークが形成されていく。


これがバイナリーシステムのメリットです。


なので早い段階でネットワークに入っとくべきだと

蝶野さんは説明しています。



デメリットもあるバイナリー


で美味しいことばかりのバイナリーシステムに見えますが、

色々とデメリットもあるんですね。


まず分かりやすいデメリットとして

「働かなくてもいいや」と考える怠け者が集まりやすい点で

これは組織を広げる上では大きな障害になります。


そして第二に、

報酬額は左右のネットワークの短い方を基準に支払われるため

左右均等にバランス良く人を配置することが大切になるのですが、

そのためには結局自分が成果を上げて、配置をコントロールするしかありません。


上層の人がかなり出来る人であったとしても

あなたの欲しい位置に毎回効率よく配置してくれませんし、

上層の人から見て、あなた側の誰かが頑張っていると

バランスを保つために、あなたとは反対側に新たなダウンを形成していきますので

いつまでたっても自分の下に誰も配置されない、

というような状況もあります。



言うほど収入は継続しない


そして今回のワールドベンチャーズの報酬プランでメインとなっているのが

下記のように左右均等に3人ネットワークが広がった場合の

サイクルボーナスと呼ばれるものです。




この図を見ると、先程説明した左右均等にバランスよく配置した方が良い理由

がより理解出来たのではないでしょうか?


この3:3を1セット作る毎に報酬が発生する仕組みです。


このサイクルボーナス以外にも

自分が直接勧誘した人の人数で貰えるボーナスもあるのですが

どちらも一過性のもので、

今月自分より下のネットワークが広がって、多くの報酬を得たとしても

来月そのネットワークが増えなければ1円も報酬は発生しません。



権利収入と聞くと、一度勧誘した人が

会費を払い続けている間は、継続して自分に収入が入ると考えがちですが

このビジネスに関しては、

稼ぐためにはネットワークを広げ続けなければいけないのです。


蝶野さんのようなネットビジネスで有名な方であれば

持っているリストから簡単に大人数を巻き込んで、

大きく稼ぐことも十分可能なんですが

ネットビジネスを始めたばかりの人には難しいですよね。



勧誘時にデメリットを伝えていない


ネットワークビジネスではよくあることですが、

良いことばかりを説明して、悪い部分は隠しがちです。


例えば今回のワールドベンチャーズで言うと

◆積立ポイントは翌年まで使用出来ない
◆積立ポイントは有効期限が一年
◆ポイントは一部しか使用できず、残りは自費負担
◆旅費は含まれず、宿泊費のみ


といった部分で

インターネット上で勧誘しているサイトにおいて

この辺を曖昧にしているところが非常に多いです。


どれも後で聞くとビックリしますよね?


自分の利益のためにこのようなセールスをかけていては

いつまで経ってもネットワークビジネスの悪いイメージは払拭出来ません。


つまりワールドベンチャーズは頻繁に旅行に行くような人はお得なのですが

そうでもない人は勿体無いから無理やり旅行に行く感じになっちゃいますね。



タイミング的にもう遅い


今までの説明で、

このビジネスは出来るだけ早く参入した人が得をする

という点は何となく理解して頂けたかと思います。


でも残念ながらこの案件は既に一年前から存在するもので

蝶野さん達がリスト集めのために昔の案件を再利用したのかは知りませんが

この時点から参入するにはもう遅いです。


私はこの理由によりオススメしていません。


一年前であったとしても

実際に美味しい思いが出来るのは、

このオファーが出るよりも早くに情報を掴んでいる

ネットビジネス会の有名人達ですね。


努力すればそれなりの報酬を得られることも事実ですが、

何の媒体も持っていないネットビジネス初心者ではちょっと不利です。


ただ今回の案件を機会に

ネットワークビジネスについて勉強していくことは多いに賛成です。


経営者として有名なビル・ゲイツさんも

凄腕投資家でもある今話題のドナルド・トランプさんも

お金が無くなって最初からやり直す状況になれば

間違い無くネットワークビジネスから始めると公言しているくらいです。


勉強して今後に備えておきましょう。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)

One Response to “藤沢涼 蝶野舞 1億円作る為の設計図はワールドベンチャーズのMLM”

  1. 匿名 より:

    MLMはユニレベルという形しか知らなかったため、
    バイナリー覚える良いきっかけとなりました。
    有難うございます。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ