藤村大輔 iPhone修理ビジネスは高額スクールへ入らせることが目的!?

こんばんは!!折原です。


今までに色々なネットビジネスを紹介してきましたが、

今回はちょっと変わった面白い内容でしたので

当ブログでもレビューしていきますね。




【特定商取引法に関する表示】

企業名:JTソリューションズ株式会社

担当者:高橋慎也

住所:東京都千代田区神田淡路町二丁目101番

URL:http://iproncshn.com/ldpz/dfou/



iPhoneを修理して月収150万円以上稼ぐ


もうタイトルから今回の内容はネタバレしているので

さっそくビジネスモデルに入っていきますが、

「iPhoneを修理する」

という内職が今回のノウハウになります。




上記のような説明がLPにも書かれており、

動画の第一話でも

「iPhoneを修理する」

とハッキリ述べられていますので、

ビジネスモデルをギリギリまで隠して

「ふたを開けると詰まらないビジネスモデルだった」

ということが多い最近の無料オファーに比べれば

好感が持てる案件ですね。


ただしビジネスモデルを明かすのが早いのと

それで実際に稼げるかどうかは別問題ですので、

ごっちゃに考えないように注意して下さい。


LPを見たところ、

1分間の動画を見ただけで

割れたiPhoneの画面を20分で修理することが出来て、

なんと小学校3年生から80歳までの人が

実践できるほどの簡単な作業にも関わらず

それでいて一件あたりの利益も最大1万円
となるらしく

時給に換算すると3万円と謳っています。


この辺は

「短時間で簡単に高額を稼げる」アピールをして、

情報弱者をターゲットにしていることが読み取れますね。


ちなみに私は学生時代に

ネットの情報を頼りに

PS2本体の修理を試みたことがあるのですが、

一時的には直ったものの

ゲームプレイ中にPS2本体からソフトが勝手に出てきて

友人から借りたそのソフトが、円盤のように飛んでいった経験があるため

素人が動画だけで簡単に修理を出来るなんて

不器用な私には信じれません(笑)



そして画面修理以外にも

アクセサリーの販売と

バッテリーの交換
も含めての

3つの収入源で稼いでいくそうで

この辺の簡単な修理・販売は利益の底上げをするためにも

画面修理だけでは勿体ないので

当然入れるべきかと私も思いますが、

商品やパーツの仕入先については気になるところです。



集客を考えなくてもよい理由


このiPhone修理には需要があり

正規店の価格であれば高額な利益が出ることは理解出来るのですが、

客が一人も来なければ1円にもなりませんので

どのように集客をするか?

というのがこの案件のポイントになっています。


普通に考えれば

誰しも謎の業者に自分の大切なiPhone修理を任せられませんよね?


でこの部分について藤村さんは

「集客はしなくていいです」

「もう完了しています」


と回答しているのですが

実はこの部分が藤村さんの一番の稼ぎどころになっています。


つまり

インターネット上のホームページ作成や

広告の作成からポスティングまで

全て藤村さんが代行してくれるシステム
になっているのですが、

これら全てを無料でやってくれるとは思えませんよね?


そうなると最終的に行き着くところは

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

という高額のスクールへ入校することが条件となっているのです。


そしてこのスクールへ入れば部材の仕入先も確保してくれるようなのですが、

価格が559,600円もします。


これだけのお金があれば、

お金を増やす方法はいくらでもあります(笑)


返金保証も謳っていますが、

恐らく返金条件はかなり厳しく、二度と返ってこないと考えたほうが良いでしょう。




高額なスクール費用だけども、このスクールに入って

「60台程のiPhoneを修理すれば取り戻せる」

と考えている方もいるかも知れませんが

恐らくあなたはiPhone修理による利益を

正規店における修理価格と比較してしまってはいませんか?


iPhoneの画面修理に注目した場合でも

確かに正規店は下記のように高い価格になっていますが

それは当たり前のことで、別にiPhoneに限った事ではありません。




正規店はそこまでに手に入れてきた信頼とブランド力があるため、

高額であったとしても気にせずお金を払う根強いファンは必ず存在するのです。


ちょっと動画を見た素人が修理する店とは次元が違い、

いくら修理の腕が良くとも、

いくらホームページが綺麗であったとしても

永久に越えられない壁ですので

正規店と比較しても何の意味もありません。



じゃあ参考とする修理価格はどこになるのか?

というと

正規店以外の全てが対象になるのです。


例えばネットで適当に検索するだけでも

下記のようなショップがすぐに見つかります。




修理価格はなんと4500円から

修理にかかる時間も15分からとなっており、

さらにこのショップでは

画面修理、バッテリー交換以外にも

マイク・スピーカーの修理や

水没・浸水修理まで行ってくれるのです。


店舗さえ持たないスクール生達は

iPhone画面修理による利益の1万円を得るどころか

客を一人として呼び込むことは出来ないでしょう。


それほど、この業界は既にレッドオーシャンと化しています。



今回の案件は

内容としては珍しく、面白かったのですが

結局一番の課題である集客面は不安しかないため

私からオススメすることは出来ません。


動画で覚えた方法を

自分のiPhoneで試すくらいならいいと思いますが、

私のように失敗しても知りません(笑)


やはりネットビジネスで成功するためには

地道な努力が必要不可欠、ということです。

⇒アフィリエイトの基礎を学びながら稼ぐ方法



もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ




コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ