福田剛大 爆売れ神ツール 三種の神器って使えるの!?

こんばんは!!折原です。


例えばあなたが複数の友人と食事をする場合

そこでの支払いはどうしていますか?


それぞれが注文した分だけを払ったり

完全に割り勘にする方法もあるかと思いますが

行動経済学の観点から言うとこの場合

「一人が全員分をまとめて支払い、次回は別の人が全額払う」

という選択がベストなんですね。


これは人間がお金を支払うときに感じる苦痛というものは

金額が増えていくにつれて鈍感になる
特性を利用しています。


例えば

4人で合計8000円の食事代を一人が全額支払う場合

最初の2000円は精神的に10ダメージを与えると仮定したら

次の2000円は7ダメージ

次の2000円は5ダメージ

最後の2000円は4ダメージ

といった具合で合計26ダメージを受けるということになりますが

その一方で、これを4人で割り勘にした場合は

4人それぞれが10ダメージを受けるため

合計すると全体として40ダメージも受けることになってしまうため

一人が全額支払う時のダメージと比較すると

グループ全体としては14ダメージも損していますよね?


これが持ち回りで全額支払った方が良い理由です。


まぁこのダメージの減り具合も正式に決まっている訳でも無いし

公式が存在したとしてもダメージの受け方なんて人それぞれだし

この話はまだ不完全な部分が多いのですが

考え方としては面白いですよね。


普段から頻繁に会う友人となら試してみても良いかもしれません。


それでは本日の案件に入ります。




【特定商取引に基づく表記】

事業者名:株式会社ニュースパイラル

運営統括責任者:鳥居昇太

URL:http://new-spiral.com/god_tool/



名刺を渡して爆売れ


今回の案件は

「○○するだけで月収100万円!!」

というのように直接的にお金を稼ぐノウハウでは無く

お金を稼ぐタネをまくようなノウハウです。


具体的には

名刺を渡すだけで、その場で仕事を取ってくる

そんな名刺作成方法について

日本名刺協会理事(何それ?)の福田さんがセミナーを行います。


日本ではシャイで口下手な人が多いことから

年間100億個もの大量の名刺が交換されているようで

その中に自分の名刺が埋もれないように出来るだけ目立たせようという考えですね。


私も名刺はいくつも持っていますが

正直どこの誰だか分かるような状態ではないので

ほとんど見ることもないし、連絡を取ることもありません。


まぁちょっと変わった名刺を貰えば印象には残りますが

独特な名刺を配っている人が

いい仕事をするとは限らないので

というかこういう小手先のツールに頼っている分、逆に

「コイツ本当に大丈夫か?」

なんて疑ってしまうものです。



変わった名刺で集客を行う


この名刺を使ったノウハウのポイントですが

アフィリエイトで言うところの

最初のつかみ部分で興味を持たせる効果を狙ったLPのようなもので

それも万人受けするような在り来たりな名刺を作成するのではなく

10人いたら9人は嫌って一人が好むくらい尖ったデザインで攻めます。


例えば名刺の材質ひとつとっても

普通紙や和紙、特殊紙、

はたまた木やプラスチックや金属まで種類は豊富にあり

他の名刺との差別化を図るようです。




名刺の形にしても

普通の名刺サイズよりも細長くすることで目立たせたり

名刺の中央部分を何らかの型で穴を空けたり

出来ることはなんでもありますが

恐らくこのようなことをずっと話すセミナーなんでしょう。


三種の神器とありますが

他もパンフレットと言ったような似たものが考えられ

出版している書籍が名刺に関する内容ばかりなことからも

終始名刺に関わる話が続くとことが簡単に予想出来ますね。



これだけでは不完全なツール


じゃあこの名刺で自分のビジネスが上手く回って

バンバン仕事が勝手に入ってくるかというと

決してそういう訳ではありません。


まぁ上手くハマれば仕事が増えることがあるかも知れませんが

名刺はそれひとつでビジネスが完結するようなツールではなく

あくまでも集客部分のひとつのプロセスに過ぎません。


つまりどれだけ集客が出来ようが

その後の商品の販売力が無ければ

集客から報酬へと繋げることは難しいですよね?


実業も結局アフィリエイトと同じコンテンツ力が重要なのですから

いくら見栄えの良いキャッチーなサイトを作ったところで

商品購入への誘導が下手だったり

そもそも扱っている商品に魅力が無ければ売れません。



というか名刺を配るという

アナログな手法に頼っている時点で

せいぜい集客できる数なんて決まっていますし


そのようなデザインにお金や時間を投資するくらいであれば

インターネット上での集客を覚える方が

遥かに低いコストで大勢の顧客リストを手に入れることが可能です。


大都会のスクランブル交差点のど真ん中で名刺を配るんですかね(笑)


当然ですが私はオススメしませんので

名刺を作る暇があればアフィリエイトを勉強して下さい。


その方が段違いで稼ぐ力が身に付きます。


アフィリエイトであれば下記教材が初心者さん向きです。

⇒MGAの記事に飛びます


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ