クリス岡崎 富の再分配 14文字の方舟って実際どうなの?

こんばんは!!折原です。


あなたはタイムマシーンの存在を信じていますでしょうか?


私は小さい頃から色々なアニメやゲームを見るのが好きでしたので

それこそ、ドラえもんやクロノトリガーの話を考えると

「未来は希望に満ち溢れているなぁ」

なんて当時はワクワクでイッパイでした。


でもまぁ色々と調べていると、

人間は未来にタイムスリップすることは出来るけど

過去に戻ることは出来ないという情報も沢山あります。


そう聞くと、

何かをやり直したいという人の役には立てませんが

未来に行きたい人にはまだまだ希望がある話です。


未来に行けるとなったらよく考えるのが、

「投資やギャンブルで一儲けしてやろう」

ということだと思いますが、

これも実際には過去に戻れないと意味はないですよね(笑)


さて、前置きはこの辺にしておいて

今回紹介する案件はまさに、タイムマシーンのような技術で

未来の情報を先取りし、稼ぐことが出来るという話になります。




【特定商取引法に基づく表示】
提供元:The Fourteen Words
URL:http://www.royalconcession.net/in/chris/



色々なメディアにも出演されているクリス岡崎さんとは?


今回の無料オファーを手がけているクリス岡崎さんという方を

知らないという方もおられると思いますのでポイントを箇条書きにしてみました。


★アンソニー・ロビンズの元で最上級パートナーを12年間務める
★述べ2万人以上を直接指導し、多数の経営者から大ベストセラー作家を輩出
★16社の全く異なる事業を創業・経営し、その全てを成功に導く
★16冊の著書は累計50万部を売り上げ
★皇室関係財団より東久邇宮文化褒賞を授与される
★Wikipedia上における肩書きは翻訳家、作家



同じように東久邇宮文化褒賞を受賞している泉忠司さんと比較すると

あちらは350万部のミリオンセラー作家でもあり

年収も40億円を達成している偉大な実績を持っており

単純な数値の比較で言うと、インパクトとしては泉さんの方が強い印象を受けます。


ただし、クリス岡崎さんはここでは年収を明らかにしておらず

年間1000万円も掛かるアンソニーロビンズのプラチナパートナーにおいて

更にそこから上のロイヤルコミュニティーに長く在籍していることを考えると

こちらを重視する方もおられるかも知れません。
(ちなみに日本人は彼一人だそうです)


恐らくそんなクリス岡崎さんのビジネススタイルも

アンソニーロビンズの影響を大きく受けているようで

彼の考えを一般の方に提供することで収益をあげることがメインかと思います。


そして色々なメディアに出演されていることもそうですが、

何より色々な業界のリーダーとの繋がりを持っていることで

ある一定の信頼は得ているというところでしょうか。




そんなクリス岡崎さんが手掛ける富の再分配プロジェクトですが、

もうLPのボリュームからしてめっちゃ力入っています。

動画も1時間半あって長い・・・。


ターゲットはクリス岡崎さんと同世代の40〜50代といったところでしょうか。


よくあるテンプレート的なプロダクトローンチではなく

結構お金と手間を掛けている感は伝わってきますね。


でも長ければ良いってもんでもありませんので

その中のビジネスモデルをじっくり見ていきましょう。



気になる富分配の仕組みとは?


じゃあ今回の無料オファーでクリス岡崎さんが話す

ビジネスモデルとはズバリ権利収入のようです。


権利収入とはビジネスや投資で稼ぐのとは違い、

その権利を持っているだけで自動的にお金が入ってくる不労収入のことを指します。


動画でクリス岡崎さんが話している例で言うと、

自分が所持している橋を渡る人から通行料をもらう感じですね。


では今回の案件はどのような形の権利なのか?

と言うと、それはあるテクノロジーと投資を使った仕組みの使用権利で

そのテクノロジーこそが冒頭で少し話したタイムマシンのことになります。




何がタイムマシンなのかと言うと、

未来の情報を先取りすることを可能としているからです。


「そんなのどうやって未来を知るんだよ!?」

と言う方にその仕組みを説明すると

情報伝達のスピードを生かして、誰も早く情報を手に入れる

数秒の誤差を生かそうとしているんですね。


要するに、

物凄いスピードを情報を伝達できるコンピューターを使用して

誰もより早く相場の動きを知ることで

順張りで稼いでしまおうという作戦になるのでしょうが

これって実際には結構難しいと思います。


私も昔FXで経済指標発表時の値動きに順張りで乗っかる

指標スキャルという形でトレードを行なっていた時期があるのですが

少しでもトレンドの波に乗り遅れると利益が少なくなったり

最悪赤字になってしまうことから、かなりのスピード勝負を行なっていました。


しかし、これは必ずしも最初の値動きがそのまま続くとは限らず、

序盤にトレンドとは逆の動きをするダマシというものが発生することもあり

これに間違って乗っちゃった日には偉い損失が増えるということになります。


つまり、早さ勝負もいいですが

それだけでやっているといつか痛い目を見るということですね。


しかし、クリス岡崎さんが言うには

今回は投資案件ではなく「利権」という形を取っていることから

初期資金がなくてもお金が権利者に分配される仕組みが取られているようで

そこがポイントとなるのですが

この辺りについては第一話では詳細は話されていません。


そして誰もが疑問に思っているとは思いますが

「どうして、こんなことをクリス岡崎さんはするの?」

という点に関しては

「日本社会を活気づけるため」

といった世直し的な、それらしい回答をしています。


私の個人的な意見を述べさせて頂くと

そのような考えを持った人は無料オファーという怪しい形で

このようなプロジェクトをばら撒いたりしません。


それならばもういっそ

「これが売れたら私も儲かります」

というくらい正直に述べてくれた方がこちらも納得できますけどね。



まぁ良くわからない利権に頼って稼ぐよりも

自分一人の力で稼ぐ方法を覚えた方がずっと賢く、

それはあなたが思っているよりも簡単で

それもお金をほぼ掛けずに稼げます。


最近の案件で言うと、大成さんのセミナーなんかは

表世界では語られないネットビジネスの裏の稼ぎ方を教えてくれて

色々と勉強できることが多いのでオススメしています。


というのも、

とりあえずコストパフォーマンスが良すぎのセミナーで

この内容を教材として学ぼうと思えば

数万円は掛かってしまう内容ですが、

今だとそれを3000円のセミナーで勉強出来るだけでなく

マンツーマンのコンサルが特典として付いてくるんですから

正直、これ程までお得なセミナーは滅多にありません。


特に、

自分の環境を変えるのに数十万円のコンサルや高額塾に

ついつい手を出してしまいがちな方へは激推しで、

3000円からでも人生を変えることが出来るチャンスを掴んで欲しいです。



期間限定の値段と特典ですので、

もし興味があれば早めに目を通しておいて下さい。

⇒今すぐそのセミナー情報を確認する


それでは、また!!



折原と連絡を取ってみませんか?


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ




One Response to “クリス岡崎 富の再分配 14文字の方舟って実際どうなの?”

  1. ヒロト より:

    手口がせこいですね。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ