岡林正人 クラウンシステムって一体何なのか!?

こんばんは!!折原です。


最近になって私は電子書籍を購入して読むようになったのですが

使ってみて初めて気付くことも多く、

想像していたよりも結構便利なんですね。


電子データなので本のように嵩張らないという点は有名ですが

スマホでも使用出来るので、

場所を選ばずどこででも、

一度購入した本ならどれでも好きな本を読めて

重要な部分にはマーカーで線を引いてブックマークにも残せるので

マーカーで引いたブックマーク一覧から選択するだけで

すぐに該当のページにも飛ぶことが出来るんですね。


そもそも情報を残す手段として、

昔は本が一番良かったのかも知れませんが

これだけインターネットの技術が発達した現在であれば

電子データとして残す方がコストも掛からないし、ゴミも減るし

一見、いいことばかりのように思えます。


その一方で

電子書籍の販売価格は紙の新品書籍と価格差がほとんど無く、

安さを求める人であれば紙の中古書籍の方が都合良いし、

使用後に売却も出来ないといった価格面の問題。


本自体に思いついたことを書き込みが出来ない、

2冊以上の本を開いて読み比べが出来ない、

といった使用面に関する問題も挙げられており、

絶対的に電子書籍が良いという訳ではありません。


しかし私個人の意見としては、

多少の問題があろうと電子書籍を広げていくべきだと思います。


本屋が潰れて電子書籍が主流となれば価格も下がるし

アプリケーションの技術的な側面であれば十分改善可能でしょう。


「私はお気に入りの本は集めて手元に置いておきたい」

という電子書籍では解決し難い価値観の問題もあるかも知れませんが

それはそれでオプションとして紙の書籍を選択肢として残せばよく

完全に紙の書籍を無くせば良いと言っている訳ではありません。


ちょっと固い言い方をすると

人間は先代から受け継いだ最新の文明を使用して、

その文明の上で新しいものを作って後世に残していくべき
かなぁと思います。


そういう私も本をインテリアとして家に飾ったりはしてますけどね(笑)


じゃあ今日のレビューに進んでいきます。




【特定商取引法に基づく表記】

販売会社:合同会社SOULEIADO

URL:http://crownsystem.biz/cs/



月収10~30万円稼ぐ投資案件


今回は岡林さんという64歳のおじさんが動画に出てきて

この案件について説明を行ってくれるのですが

「こんな年配の人でちょっと大丈夫かなぁ?」

と個人的にはもうこの時点で

この人が台本を渡されて読んでいる感が否めないです。


そう言えば今回のインタビュアーの大森さんは

以前にも下記の案件で年配の方と対談していましたね。

⇒世界せどり THE KINGの記事に飛びます


このインタビュアーはおじいちゃん専門なのでしょうか(笑)


今回の案件は一日に30分から一時間のわずかな作業時間

月収10~30万円ものお金を稼げてしまう内容らしく

スキル不要という言葉で情弱を集める一方で

「全自動で稼げると思っている人は登録しないで下さい」

という言葉でカリギュラ効果を狙いつつも

ある程度の信頼感を得ようとしたLPにしています。


このような投資系の無料オファーでは珍しく

高額塾への案内は一切無しと謳っているのですが

そもそもオファーを流す側にメリットが無ければこのような動画は存在しませんので

この一言を鵜呑みにしてはいけません。



システムからの指示で稼ぐFX


その投資案件というのが

昨今では多いバイナリーオプションでは無くFXなんですね。


どうやって稼ぐのかというと

クラウンチャートシステムと呼ばれるツールを使用して

そのツールから発信されるエントリーサインを読み取って

ツールの指示通りに取引を行うというありきたりな案件でした。


実際にそのツールを使用した取引画面を動画でも撮していましたが、

確かにサインは出ているのですが、

気になるポイントとしてはエントリータイミングしか残っていないんですね。




じゃあ後の利益確定や損切りは結局裁量になりますので、

どう見ても初心者向きではありません。


当然ですが、エントリーしただけでは1円も稼げません。


それにエントリーサインは出ていますが、

岡林さんが見せてくれたのは過去のチャート画面なので、

正直リアルタイムで出たかどうかも怪しいです。


実際に、リアルタイムでサインは出るけども

その後予想とは反対に相場が動いた場合はサインが消えて

証拠を残さないという悪質なツールもあるんですね。


そして今回の謳い文句のひとつでもある

「30分から一時間の作業で」

という部分に関しても、

動画のチャート画面を見る限り

とてもじゃないですが、たまたま実践している30分間で

エントリーサインが出るとは思えない程、サインの出る頻度は少ないです。



これだと結局、一日中チャートに張り付くハメになります。


もし私がこの商品を販売する立場だとしたら

何回かはテストとしてトレードを行う動画を載せますけどね。



やはり高額案件が待っている


「高額塾への案内は一切無し」

という謳い文句とは裏腹に

岡林さんはミリオントレーダーズCLUBという商品を販売しています。




⇒ミリオントレーダーズCLUBの販売サイトへ飛びます


これは塾じゃなくてクラブだから・・・

と言うのかどうかは知りませんが、

これに入ると月額29000円掛かりますので

一年間入ると約35万円という結局高額塾と同じ程の費用です。



商品内容としては

◆クラウンチャートシステム利用権利
◆FXオススメ業者リスト
◆FXの口座開設マニュアル
◆FXエントリーマニュアル
◆ミリオントレーダーズCLUB参加者専用メルマガ



もうほぼツール代金のみと言っていいくらい薄い内容で

ここでもエントリーに関するマニュアルはあるけれども

その後の利益確定や損切りに関するマニュアルは見当たりません。


というかFXだけでなく、

投資全般はリスク管理が一番重要になってくるのに

高いレバレッジを効かせる海外口座を勧めている割には

この辺のノウハウを全く教えないのも残念ですね。


FXもきちんとしたノウハウがあれば稼げますが

この案件では資金を溶かすことになりますので

私はオススメしません。


もし本気でFXを学びたいのであれば

リスク管理をしっかりと教えてくれる人で

それでいて大きな実績を持っている人が良いです。


でもやたら塾生を集めることで稼いだり

入ったら謎のネットワークビジネスを勧めたりする

危ない人達もいるので、その辺は気をつけて下さい。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


2 Responses to “岡林正人 クラウンシステムって一体何なのか!?”

  1. 匿名 より:

    管理人さんが仰る通り
    取引を実際にやってみるくらいの演出が無いと
    もうこの手の案件は信用出来ませんね。

    • 折原健 より:

      匿名さん、こんばんは。

      今ではスマホの実績を見せたとしても
      それがデモトレードの結果であったり、
      そもそも自分の実績では無いこともよくありますので、
      是非、リアルタイムでの取引動画を取り入れて欲しいところです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ