松宮義仁 世界最先端の究極放置型ビジネスは他の人から学ぶべき

こんばんは!!折原です。


私が今一番オススメしている案件が

暗号通貨に関する泉忠司さんのメガウェーブプロジェクトなのですが

⇒泉さんのメガウェーブプロジェクトへ飛びます

同様の案件を松宮義仁さんという方が本日出しました。


これから熱くなるであろう暗号通貨の分野に松宮さんも着手したのですが

そうなると暗号通貨に関しては

泉さんの情報を重視すべきなのか、それとも松宮さんの情報を重視すべきなのか?

と迷っている方もおられると思います。


結論から言うと

この暗号通貨の分野に関しても

ビジネスの実績に関しても

断然、泉さんの方が数段上のレベルです。


ネットビジネスにおいては

どれだけ上流の情報を手に入れる事が出来るか

ということがとても重要なため、

ここで人選を誤ると、その後の出だしが遅れるだけでなく、

最悪損失を被る可能性がありますので気をつけてください。


なぜ松宮さんではなく泉さんから学ぶべきなのか?

という理由も混じえながら今回の案件をレビューしていきますね。




【特定商取引法に関する表示】

記載なし



伏せているが暗号通貨の案件


「何もしなくてもドンドンお金が増える」

というキャッチコピーを掲げている割には

第一弾の動画では松宮さんの日常を写しただけの

ただのつまらないドキュメンタリーになってしまっているのですが

「世界の大きな流れに、ようやく日本が追いつこうとしている」

「お金がインターネットになる時代」


といったキーワードから

勘の良い方であれば暗号通貨であることが予想出来たと思います。



上流の情報を掴めていない


実は松宮さんはこれ以前にも暗号通貨に関する案件を出していましたが

それを取り扱い始めたのがつい数ヶ月前なのに倒して

冒頭でもお話しました泉さんは2015年の段階から暗号通貨の情報を発信しており

この情報の早さにおいて松宮さんは大きく出遅れています。


ネットビジネスにおける数ヶ月の情報の差は凄まじく

こと投資に似た暗号通貨の案件においては死活問題です。


とにかく松宮さんは暗号通貨に関して

上流から情報を掴めていないということですね。



そもそも実績に差がありすぎる


今回のLPでは松宮さんの経歴が書かれているのですが

ザックリまとめると下記のような内容になります。

◆累計40万部のベストセラー作家
◆「特典つきアフィリエイト」を生み出す。
◆SNSとメルマガの組み合わせを確立。
◆PPC広告をアフィリエイトに活用するツールを開発。
◆某ASPにて情報販売とアフィリエイトの2冠達成。
◆メルマガ塾を主催。
◆独自配信メルマガを開始。
◆動画マーケティングの先駆けとなる。
◆アメブロマーケティングの先駆け。
◆TVラジオ新聞雑誌に引っ張りだこになる。
◆フェイスブックの講演会で全国行脚。日経新聞主催のセミナーにも登壇。
◆ブログのいいね!が毎日1万を超える。
◆クラウトスコアで孫正義と篠田麻里子を抜き日本トップに。(半年間維持)
◆SNSを使ったアフィリエイトでランキング常連になる。
◆フェイスブック超集客塾を主催。
◆ネットビジネス界でも「ソーシャル日本一の男」としての地位を確立


確かにすごいように見えますが、

先駆けとか、生み出すとかの内容が多いですね(笑)


一方下記が泉さんのプロフィールですね。

◆350万部のミリオンセラー作家
◆現役の有名大学講師
◆東京大学より圧倒的にランクが高いケンブリッジ大学にも大学院博士課程の時に留学
◆河村隆一さんと小説&音楽のコラボ
◆3000名のコミュニティ運営
◆フィリピンに現在半分以上住んでいる
◆1ヶ月で17億の売上を個人で達成
◆フィリピン大統領やマニラ市長、財閥とビジネス
◆あのアニメ「ドラゴン桜」のモデルと言われている
◆最短最速で日本一・世界一の実績を数々あげる
◆社会貢献が認められ文化褒賞を受賞
◆ラッフルズホテルの1室を現金1億一括にて購入
◆個人で不動産を1年間で1000件以上販売
◆年間、個人で20億の利益を出す天才ビジネスマン
◆海外で取締役を務めるホールディング会社が2つの銀行を所有



二人の実績を見比べて、どう感じたでしょうか?


本を発行するということは大変素晴らしいことなのですが

その本の発行部数ひとつとるだけでも10倍近い開きがあるのです。


また松宮さんは動画において「1億円稼いだ」と話していましたが

その一方で泉さんは既に年収20億円で、

そもそもの実績が違うことがよく分かりますね。


当然ですが、お金の稼ぎ方を学びたいのであれば

より多くのお金を稼いでいる人から学んで下さい。



1億円稼いだ人は、1億円を稼ぐ方法を教えることはできますが

20億円という自身でも未知の領域を弟子に教えることは出来ないからです。


20億円稼いだ人にとっては「1億円稼ぐ」ことは単なる通過点ですので

1億円稼いだ人よりも、余裕を持って稼げるし、当然教えることも出来ます。



そもそも暗号通貨を理解出来ていない


情報の早さや実績では泉さんに劣る松宮さんですが、

情報の精度についてはどうでしょうか?


ちなみに泉さんは

現在も暗号通貨の時価総額ランキング2位のEthereumを開発した数学者であり、

暗号通貨業界でトップと言われるCharles Hoskinsonと友人関係にあり

そこから常に最新の情報を得ています。


日本人でこれだけ良質な情報を得るパイプを持っている人は他にいないでしょう。



その一方で松宮さんは

数ヶ月前から自身でプロデュースした「Nagezeni(NZ)」と呼ばれる暗号通貨を

世の中に流通させようと試みているのですが、

これがちょっと良くありません。




自分で暗号通過を作るなんて凄いじゃないか!!

と言う方もおられるかも知れませんが

そもそも暗号通貨は現在1200種類以上も存在するくらい

誰でも簡単に作れてしまう通貨なんですね。


そしてその内の95%は詐欺であるとも言われています。


その詐欺の手口に関して、

暗号通貨を自分で作るのですから、自分で通貨の値段を決めることが出来て

何期かに分けて行うプレセールから

実際に通貨として流通させるオープン日までの通貨の事前販売において

詐欺を行う人達は、あからさまに価格を釣り上げていくのです。


「一期では1通貨あたり10円で販売するけど、オープン前には100円で販売するよ」

「だから今買っておけば最低でも10倍は得するよ」


といった謳い文句で情報弱者に語りかけてきます。


しかし当然ですが、通貨がいったん市場に出てしまうと

開発者側も価格をコントロール出来なくなるのですから

どう動くかは通貨を持っている人達の動きにかかってくるわけですね。


あなたがその通貨を10円で買ったとして、オープン後も持ち続けますか?


聞いたこともない人が開発した怪しい通貨で

オープン後の相場はどう動くかは全く保証されておらず

今売れば確実に10倍で売れる状況だと、みんな手放しますよね?


つまりオープン直後にその暗号通貨は暴落します。


早く売り抜けた人は利益を得れるかもしれませんが

少しでも遅れた人は散々な状況になるでしょう。


まだ出回っていない暗号通貨を詐欺がどうかを見分ける手段のひとつとして

最初のプレセール時の価格と

実際に流通するオープン直前時の価格差を比較する
方法があります。


これが2倍以上であれば詐欺と言われています。


つまり先程の例のように、販売者側が通貨を流通させる気が無く

オープン直後に暴落する可能性が非常に高いということです。


時価総額ランキング2位のEthereumでさえ1.7倍という数字でした。

ぽっと出の怪しい暗号通貨にそれ以上の価値なんて無いですよね?


その知識を持った上で、松宮さんのNagezeniを見てみると

最終的には100円を目指しており、この時の動画においては

シークレットセールとして10円で販売していました。





もうお分かりですよね?


この当時の案件ですが

実はプレセール第二期がちょうど今の時期になりますので

今回の案件は、このNagezeniの販売案件である可能性が高いです。


ですので私は絶対にオススメしません。



ちなみに泉さんが少し前に情報を流していたエイダコイン(ADA)という暗号通貨は

プレセールからオープンまでの価格差は1.3倍で

この点においても通貨として流通させようとしていることが分かりますし

何より時価総額ランキング2位の暗号通貨を開発したCharlesさんが

このエイダコインを開発したということが非常に大きいです。


他にもエイダコインは日本発信で流通予定等の

今後期待が出来る情報満載なのですが、

残念ながらこの案件は既に終了してしまっています。


しかしこれに代わる第二の波と言われる案件が

泉さんのメガウェーブプロジェクトです。



本当に暗号通貨で稼ぎたいと言うのであれば、

松宮さんではなく、必ず泉さんの情報に目を通しておいて下さい。

⇒泉さんのメガウェーブプロジェクトへ飛びます


これを逃すとさすがに次はもう無いでしょう。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。


One Response to “松宮義仁 世界最先端の究極放置型ビジネスは他の人から学ぶべき”

  1. 匿名 より:

    大変勉強になる記事でした。
    有難うございます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ