茶谷博樹 FX博士式マスタープログラムは本当に稼げるのか?

こんばんは!!折原です。


もしあなたがスポーツでもビジネスでも

何かをこれから始めようと思った場合は

その道のプロに教わるのが一番の近道である

ということは間違いありません。


100万円を稼ぎたいのであれば、

月収30万円の人から学ぶのは間違っていますし

月収100万円の人よりも月収1000万円の人のほうが

より簡単に稼ぐコツを知っていることでしょう。


当然教える側もこの考え方を理解していますから

より多くの人から信用されるには

高い実績を掲げたいと思う訳ですね。


そして多少ズルくても

自身を大きく見せる方法はあります。


例えば、今回の案件を見ていただければ

何となく理解して頂けると思います。




【特定商取引法に基づく表示】
管理会社:株式会社インプリンティング
運営責任者:茶谷 博樹
所在地:東京都新宿区新宿5丁目 18番20号 ルックハイツ新宿803号



その経歴って必要?


今回、FX博士式マスタープログラムを手掛ける茶谷さんですが、

彼がFX業界においてどれだけ権威があるのか

ということを説明するためだけに

色々な肩書きをLPに並べているようです。


①慶應義塾大学法学部卒業
②合格率2%司法書士国家資格
③世界最先端金融工学を取り入れる
④株式相場と為替相場の絶対法則の発明
⑤ノーベル賞を受賞したロジックを取得



しかし残念ながら、

①と②に関してはFXとは何も関係ありませんし、

③と⑤の内容も厳密に言うと

★ノーベル賞を受賞したのはマイロン・ショールズとロバート・マートン
★彼らが完成させたブラック-ショールズ方程式が受賞理由
★この理論は現代金融工学の先がけとなった


ということになっており、

まるで茶谷さんがノーベル賞を受賞したかのような

ちょっとズルい説明になっているが、

実際に茶谷さんが行ったことと言えば

「金融工学を勉強した」

という誰にでも出来ることくらいです。


こういった感じで実績を盛られると

それ以外の内容も不信に感じてしまうもので

「勝率ほぼ100%負ける方が難しい」

という部分も単純に

「100%負ける方が難しい」

という当たり前のことを言っているのかも知れません(笑)



風神雷神トレードシステムとは?


では茶谷さんが教えるFXノウハウはどのようなものかというと

★トレンドFXスキャルピング
★欧米アービトラージ


という2つの手法を売りにしています。




スキャルピングのノウハウは動画の解説では、

トレード手法自体のメリットを謳っているのがほとんどで

株と為替の相関関係を利用した手法という以外は

具体的な話はなかったですね。


そして茶谷さんの説明では

一見デメリットがないように思えるスキャルピングですが

取引回数が多い手法ならではの弱点があります。


それがスプレッドも多く掛かるという点です。


スプレッドとは簡単に言ってしまうと

FXで取引をする際に生じる手数料のようなもので

これは取引をする回数毎に掛かります。


ですので、

利幅を下げて取引回数を増やすスキャルピングとは

とても相性が悪く

それだけFX業者に手数料を支払っているということです。


動画において茶谷さんは

「FXに胴元は居ない」と言っていましたが、

実際はこういったところでしっかり取られています。


そして2つ目の欧米アービトラージに関して

FXにおいてアービトラージというと

複数業者間における為替やスワップポイントの差

を利用したものと考えるのが一般的ですが、

茶谷さんが言うアービトラージは少し違うようです。


ポイントは

「行き過ぎたトレンドは必ず元に戻る」

という部分で、

元のトレンドに戻る動きに順張りで乗っかるという

もう普通のトレードですね(笑)


そしてこれらを自動化したものが

風神雷神トレードシステム

という今回の目玉商品になります。


つまりFXの経験がない全くの初心者であったとしても

取引するタイミングを全てツールが教えてくれるので

「これで誰でも稼げます」

という投資系おきまりのツールで解決パターンですね。


しかし少し前に説明しましたが、

FXとは全く関係の無い経歴の持ち主が

勉強して開発したノウハウなんて

誰がそれを信用してお金を掛けようと思いますか?



投資で稼ぐということ


茶谷さんはFXをビジネスと言っていましたが

投資はあくまで投資、

価値ある商品を与えて報酬を貰うビジネスとは

そもそもリスクの大きさが違うのです。


投資というものは

スキャルピングのようにどれだけトレード期間を短くしたとしても

結局、自分の資金をリスクに晒して

そこから利益を得ていることには変わりません。



つまり、

失敗すれば資金を失うリスクが高く

最悪の場合は

コツコツ積み上げてきた今までの利益を

一度の取引で全て飛ばしてしまう可能もあるのです。


ネットビジネス初心者さんは

最初からいきなり投資を行うべきではなく

まずはビジネスで手元の資金を増やすことを考えましょう。



例えば、大成さんのセミナーなんかは今一番オススメです。


このセミナーで教えている内容というものが

ネットビジネスを裏側からえぐったような

普段は知ることが出来ない裏ノウハウで

月収100万円程度なら普通に稼げます。


それを初期資金がほぼゼロで稼げるのですから

投資だと有り得ない世界ですよね?


これが頭を使わずに行う投資と

ちょっと考えて行うビジネスとの差です。



それに、この内容を教材として学ぼうと思えば

普通は数万円掛かってしまう内容ですが、

今だとそれを3000円のセミナーで勉強出来るだけでなく

マンツーマンのコンサルが特典として付いてくるんですから

正直、これ程までお得なセミナーは滅多にありません。


期間限定の値段と特典ですので、

もし興味があれば早めに目を通しておいて下さい。

⇒今すぐそのセミナー情報を確認する


それでは、また!!



折原と連絡を取ってみませんか?


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



One Response to “茶谷博樹 FX博士式マスタープログラムは本当に稼げるのか?”

  1. 茶谷詐欺師 より:

    「風神雷神トレードシステム」に期待をしてこの商材を購入したのですが、そのために口座開設させられるFX業者がマレーシアにある「GLスピードFX」で、これは現在でも大炎上中の加藤浩太郎(偽名)の詐欺商材「GIFTプロジェクト」でも全く同じであり、利益を生み出すどころか口座に入金した全員が赤字にさせられてます。
    そして加藤と同様にPAMM(→http://fxinspect.com/archives/5034)で運用しているらしく、この商材のセミナーに参加した人から聞いたところ、トレード履歴を確認すると多い時で1分間に5回もトレードをしていることがあり、口座に100万円入金したら2ヶ月で12万円以上も残高を減らされてしまったそうです。
    PAMMで運用すると運営者である事務局に手数料が入るようで、そのために上記のような異常なトレードをして手数料を稼ぎ、商材購入者の口座残高が減ろうがお構いなしという悪質さです。
    さらに問題なのは、ポジションを持っている状態では一切の出金ができず(これも加藤と同じ)、運営事務局にポジションを全決済する連絡をしなければならず、商材のセールス動画で「いつでも自由に出金できます」という告知と違っており、商材代と口座残高を減らされる二重の苦しみを味わっているのです。
    幸いにも私はGLスピードが海外の業者で電話番号の記載すらなかったので怪しく思い、証券口座は開設しましたが入金は後回しにしていたので口座残高を減らされる被害はなかったのですが「投資専門学校」と謳っているのに授業らしきものは一切行わず、運営事務局に苦情を言うと「ポータルサイトを見てください」としか言わず、肝心の茶谷本人からの発信は皆無なのです。
    それからセールス動画で司会役だった現役アナウンサーの三橋泰介(→http://bizsp.net/announcers/mitsuhashi.html)も首謀者の一人であることは間違いなく、セールス動画で三橋は「風神雷神トレードシステムで100万円を運用したら半月で口座残高が約16万円増えました」とスマホのトレード結果の画面を見せる場面があり、よくもこんな大嘘が付けるものだと呆れ、驚きました。
    アナウンサーのくせに真実を話さないだなんて「喋る詐欺師」と呼んでやりたくなります。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ