ユーチューバーって儲かるの?月収はいくら?

こんばんは!!折原です。


皆さんご存知のYouTube

視聴することは多いと思いますが

このYouTubeを使って稼ぐということを考えたことはありますか?


そしてそのYouTubeを使って稼ぐ人々のことを

ユーチューバーと呼び、

ある小学校の「4年生男子の将来の夢」においては

1位:サッカー選手
2位:医者
3位:ユーチューバー


とランキング上位に食い込むほど

新しい職業としての地位を確立しつつあります。


声優を目指すための専門学校

「インターナショナル・メディア学院」においては

日本初のユーチューバーコースもあるくらいです。


では一体何故これほど世間はユーチューバーに関心を向けているのか?

というと、それはもう単純に

自分が好きなことを仕事にして稼いでいる

カリスマ的ユーチューバーの存在そのものでしょう。



有名なユーチューバー達


HIKAKIN




ユーチューバーとしてまず皆さんが思いつくのは

このHIKAKINさんではないでしょうか?


元々はヒューマンビートボックスで有名になった彼を

私が始めてテレビで見たのは

青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグでしたが、

YouTube上で投稿する動画は今や

ヒューマンビートボックスに留まらず、

○○をやってみた系やゲーム実況動画等の多岐にわたり

現在運営する4つのチャンネル登録者数の合計は900万人以上です。


気になる年収ですが、

動画再生から得られる広告収入だけでも

1億円は軽く超える計算で

更にCMや映画等の主演、所属事務所の最高顧問でもある彼は

Youtube以外での収入も数億円はあると噂されています。


ちなみにHIKAKINのお兄さんであるSEIKINも

ちゃっかり彼に便乗して上手く稼いでいるようです。



はじめしゃちょー




HIKAKINと違って何か特技を持っている訳でもなく

スライムでいっぱいの風呂に入ってみたり、

車の中に草を大量に詰め込んだりと

真似すると危ないバカなことまでひたすら試す

いわゆる、○○をやってみた系の動画をバンバン上げています。


ひとつのチャンネル登録者数ではHIKAKINも超えており、

またツイッターのフォロワー数も320万人を超えるなど

世間への影響力はかなり大きなもので

彼の年収も1億円を超えると言われているんですね。


しかし、現在はとある事情で活動休止中で

そのまま引退するという噂まで流れていますが

それについては後述します。



バイリンガール




こちらのバイリンガールこと吉田ちかさんの動画は

HIKAKINやはじめしゃちょーの二人とは少し異なり、

動画で楽しく英会話を学ぶことが出来る学習コンテンツとして

自身の英会話スキルを活かした動画を投稿しています。


ユーチューバーと言えば

○○をしてみた系の動画や、ゲーム実況動画等の

遊びを中心としたものが連想されがちですが、

彼女が教えるような英会話の動画以外にも

ボイストレーニングや筋トレを解説する

スキルアップを目的とした動画にも需要はあります。


このように、

有名なユーチューバーという存在と

YouTubeのメディアとしての情報発信力から

世間に彼らの存在を強く印象づけたのでしょう。


それでは彼らがYouTube上で得ている収入とは

一体どのようなものなのか?

それについて少し説明をしておきます。



YouTubeで収入を得る仕組み


ではユーチューバーがどのようにして

動画を投稿することでお金を稼いでいるかというと

それは広告収入です。


皆さんがYouTubeで動画を視聴していると

動画冒頭部分や動画再生途中において

動画が中断されて広告用の動画が流れることがありますよね?


あの広告が視聴されたり、クリックされることにより

それがユーチューバーの報酬となります。



ビジネスモデルで言うとアフィリエイトで

それも低い報酬単価で数を狙う

Google AdSenseや忍者AdMaxに近いタイプですね。


では実際にどれくらい稼げるのかと言うと

1再生数あたり0.02~0.05円の報酬単価

0.02円で計算した場合だと

1万回再生された動画だったとしても

200円しか報酬が得られないということになります。


「えっ!?確か1再生数あたり0.1円って聞いたよ!?」

と言う方もおられるかも知れませんが

確かにその相場で稼げていた時期もありましたが、

ユーチューバーという言葉が広がると共に

動画投稿者が増えたこともあり、

どうやら広告単価が下げられてしまったようです。


ただし、先程紹介しましたHIKAKIN等の

有名なユーチューバーであれば

実際には1再生あたり0.1円以上の報酬を得ている


という話もあります。


まぁ、テレビCMを考えた場合にも

より知名度のある有名なタレント程

ギャラが高いのと同じ考えで

その辺のぽっと出の新参ユーチューバーと

彼ら有名人とでは広告の報酬単価が違って当然ですよね。


そして、これからユーチューバーとなる方には

あまり関係のない話にはなりますが、

YouTubeで有名になることで

企業とのタイアップ動画に出演し

そこから特別な報酬を得ることができます。




上記の動画は

LINEレンジャーと呼ばれるスホゲームの宣伝ですが、

HIKAKIN、はじめしゃちょー、loveの

3名のユーチューバーがコラボで

ゲームでワイワイやっているだけの動画です。


企業側は彼らのYouTube上における影響力を利用して

自分たちの商品を売り込んでいるのです。



後、もっと現実からかけ離れた話にはなりますが

HIKAKINくらい有名になってくると

YouTubeの枠を超えてテレビCMに出演することで

莫大な収益を上げることも一応可能ですが

これは考えなくてもいいでしょう(笑)




上記のCMは大正製薬のリポビタンDのCMですが

あのサーカー会のレジェンド的存在でもある

カズさんと共演しています。


そしてもうひとつ

YouTubeを利用してお金を稼ぐ方法はあります。




広告収入だけじゃない?


ユーチューバーは広告収入や

その他のメディア出演だけで稼いでいる

と考えがちですが、

実はもうひとつYouTubeを使った稼ぐ方法は存在するんですね。


例えば下記のホリエモンの動画を見て頂くと、

動画の説明分に

「堀江貴文メールマガジンへの登録はこちら」

と書かれたメルマガへの誘導があることが分かります。




これはメルマガに限らず、

他にもFacebookやツイッター等のSNSへ誘導する人もおり

要するに、

YouTubeにおける集客を利用して

そのまま他の媒体へ誘導することにより

独自のリストを集めるということをやっているんですね。


このリストを集めることの重要性は

ネットビジネスをやったことのない方にとっては

ちょっと理解しにくいかも知れませんが

ネット上で何かの販売を行うための顧客リスト

とイメージしてもらえば良いと思います。


もし自分が何か商品を販売したいと思った時に

YouTubeでは直接商品を販売することは出来ません。

(ちょっとずるい例外の裏技もありますが・・・)


そのような時に、

メルマガ登録時に得たメールアドレスが手元に

あったとしたらどうでしょう。


YouTubeという媒体を飛び越えて

直接相手に販売を掛けることが出来ますよね?


このように少しビジネスを経験されている方は

YouTubeで広告収入を得るということよりも

顧客リストを入手することを意識することが多いです。


もしこれからネットビジネスを始めようと考えている方で

このような知識をもっと勉強したいと思っているのであれば

是非、当ブログの無料メルマガの登録をオススメします。
⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



有名ユーチューバーは芸能人と同じ?


取り敢えずYouTubeで稼げる仕組みは分かった。

じゃあデメリットはないの?

と言うと、

それは明確なデメリットが存在します。


それは先程も少し説明しましたが、

YouTubeで広告収入を得るには

相当な動画再生回数が必要という

ネットビジネス初心者さんへの敷居の高さです。


例えば月収20万円を

広告収入だけで稼ぐことを考えた場合、

報酬の単価が1再生あたり0.02円しか無ければ

合計再生回数1000万回分の動画を投稿しなければいけません。


報酬単価が0.05円だとしても400万回です。


1ヶ月で10万回再生される動画を40個も

投稿する必要があります。



普段、皆さんがYouTubeで視聴している

動画の再生回数を見ていただければ

その難しさはすぐにご理解頂けるでしょう。


また、2017年4月6日以降には

「視聴回数が10,000回未満のチャンネルは動画に広告を表示できない」

といったYouTubeパートナープログラムの一部が変更され

新規参入が更に厳しい世界になっているようです。


少し前の話にはなりますが、

ユーチューバーがチェーンソーを持って

ヤマト運輸を襲撃した
という事件がありましたが、

そのユーチューバーが過去7年半に投稿した動画数

577本に対して、その収益は僅か45万円でした。



つまり、投稿したから必ず視聴される

という世界ではありません。


動画視聴者には

ユーチューバーは楽しそうに動画を撮影しているだけ

のように思われるかも知れませんが

動画を撮影している時間よりも

編集している時間が長い場合も多く

見かけ以上の苦労が彼らにはあるのです。



そして、その苦労を努力と運で掻い潜って

HIKAKINやはじめしゃちょーのようになれば

一生安泰かというと必ずしもそうではありません。


ユーチューバーで有名になるということは

それはもうテレビによく出ている芸能人とも同じなので

一般人ではニュースにならないようなことが

ネット上で一気に拡散されて話題になってしまいます。





例えば、はじめしゃちょーの場合

過去に付き合っていた女性との問題が話題となり

活動休止の話も出たくらいです。


そして、顔出しをするということは

個人情報が漏洩する可能性がとても高く

普通の人として生きていくのが困難になります。


つまり、

ゲーム実況のような一切顔出しをしない以外は

「芸能人と生きていく」くらいの覚悟が無ければ

この世界で生き残るのは難しいでしょう。



まとめ


さて、ここまで

ユーチューバーとしての稼ぎ方から

その稼ぐことの難しさまで解説してきましたが、

総合的な私の判断としては

ネットビジネス初心者さんが

よっぽど動画投稿が好きでない限りは

わざわざそんなハードルの高い方法使って稼ぐ必要はない


ということです。


ネットビジネスとしてのビジネスモデルを学んだり、

リスト取りの手段のひとつとして知っておく

というまでに留めてくことをオススメします。


勿論、YouTubeに限らず

動画を使ったコンテンツというものは

文字よりも単位時間あたりに伝えることが出来る

情報量が多いという利点もありますが、

その動画を使ってクリック型のアフィリエイトだと

正直、報酬が割に合わないです。


それはまぁ王道的なノウハウを実践している

ということもありますが、

ネットビジネスの裏側に回れば

いくらでも稼げる隠れたノウハウは存在します。


それを教材として学ぼうと思えば

数万円くらい掛かってしまう内容ですが、

今だとそれを3000円のセミナーで勉強出来るだけでなく

マンツーマンのコンサルが特典として付いてくるんですから

正直、これ程までお得なセミナーは滅多にありません。


期間限定の値段と特典ですので、

もし興味があれば早めに目を通しておいて下さい。

⇒今すぐそのセミナー情報を確認する


それでは、また!!



折原と連絡を取ってみませんか?


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ