石塚幸太郎 Re:JapanPROJECT 毎月106万円の現金を分配されることはありません。

こんばんは!!折原です。


「現金分配」を謳う情報商材は多く存在しますが、

私が知るが限り、実現されることはありません。



今回の無料オファーは

毎月106万円を貰えるというもので、

「もし毎月何もしないで106万円貰えるなら・・・」と

想像は膨らむばかりですが、

これって「宝くじ一等当たったらどうする?」って

考えるのと同じです(笑)


あなたも、一度は友人と話をして盛り上がったことあるでしょう。








まあそんな夢物語ばかり語っていても

現実は何も変わらないですから、

当たり前ですが、

「自分で稼ぐ」ことを考えなければなりません。



そこで副業をして今の生活を少しでも良くしたいと

考える方が最近は非常多いです。



私も元にも昨日「いい副業はないですか?」と

ご相談いただいたばかりでして、

もしあなたが何か副業をお探しでしたら、

折原一押しの副業Innovationをご紹介します。



この副業Innovationは50種に及ぶ副業が収録されているんですね。



副業Innovationを手にしたら、

あなたも「こんな副業あったんだ!」と

知らなかった副業を知ることができ、

それにより副業の選択肢の幅が広がるので、

必ずあなたに合った副業が見つかるスゴイ教材です。




気になる方は詳しい内容を書かせていただいたので

下記リンクよりクリックし、

副業Innovationのすごさを体感してください。


⇒新しい副業を知りたい方はこちらから



さて話は戻りますが、

先ほども触れたように今回取り上げる無料オファーは

「現金分配」を謳っております。


一体何の目的で主催者の石塚氏は「現金分配」するのか

気になる方が多いでしょうから、

一緒に内容を確認していきたいと思います。

石塚幸太郎氏のRe:JapanPROJECTについて

知りたい方はこのまま読み進めてください。






石塚幸太郎 Re:JapanPROJECT

販売会社 合同会社クロスメディア
販売責任者 石塚幸太郎
メールアドレス rejapan.customer.01@re-japan2018.com
所在地 大阪府交野市郡津三丁目50番10-106号



現金分配をしてくれる気前のいい石塚氏とは?


情報商材業界では

嫌な予感しかしないキーワード「現金分配」を謳う

今回のRe:JapanPROJECTですが、

第1話を観ましたが、ビジネスモデルは不明です。






まず先に結論を申しますと、

お金は貰えません!!


そもそも、過去の商材を見る限り、

「現金分配」を謳うオファーってロクなものがありませんし、

本当にお金が貰えた案件は私が知る限りありません。



確かに、動画では石塚氏は「現金を分配します」と明言されていたので

これを聞いたネットビジネス初心者さんは

この部分に興味を持つでしょうし、期待するでしょう。



まあ誰でも楽して稼ぎたいですし、

何もしないでお金を貰えるんであれば

もらいたいと思うのが本音なので、

気持ちはわからなくもないですが、

やはりそんなうまい話ってそうそうないです。



だからこそ、

このような「現金分配」を謳うオファーは話題性があるので、

何度も同じようなオファーが繰り返し登場するんですね。


正直、個人的にはうんざりなのでやめて頂きたいですね。






まあ現金が貰えない事実を知り、

期待されていた方はガッカリされたでしょうが、

散々動画を観て、時間を費やしたにもかかわらず、

思っていたのと違う結末を知るよりは

先に知ることが出来てよかったと思っていただいたら幸いです。



ですが、それでも内容は気になるという方もいると思うので、

まず、主催者の石塚氏について見ていきましょう。


今回の主催者、石塚氏ですが

動画によると、エンジェル投資家(個人投資家)とのことで、

そのエンジェル投資家の精鋭たちで結成したのが

Re:JapanPROJECTということです。


ここで”エンジェル投資家って何?”って思った方が多いでしょうから

エンジェル投資家について説明しますと、

創業間もない企業に対し資金を供給する富裕層な個人のことを言います。



要するに今回は、

「エンジェル投資家の石塚氏はお金持ちです」


言いたいのでしょう。






これを聞いて

「石塚氏はお金持ちだから現金分配しても痛くもかゆくの無いんだ!」と

思ったあなた、

たったこれだけの情報で判断するのは危険です。



といいますのも、

情報商材の販売者の経歴は

それを確認できる方も、もちろんいますが、

どれだけ検索してもその人が言っている経歴が確認できないことは

よくあります。



なので、情報商材を購入する際、

主催者の経歴などもしっかりと調べることが重要なんですね。



ということで、

石塚氏が本当にお金持ちの投資家でしたら活動記録など

何かネットで確認が取れるかと思い

「石塚幸太郎 投資家」検索をしました。


ですが、

今回のRe:JapanPROJECT以外の情報は得られませんでした。


まあ世間に公表せずに活動している方も実際いるので、

必ずしも過去の活動がネットで確認出来ないからと言って

おかしいと断定できませんが、

LPには石塚氏はメディアに積極的に登場しているとありましたから、

ネットで何も情報が得られないのはおかしな話ですね。



何だか石塚氏の経歴も雲行きが怪しくなってきましたね・・・


事実と異なります!


今回の無料オファー、

Re:JapanPROJECTの目的は日本活性化で、

以前平成11年に「地域復興券」が配られた時と同じように

今回の場合は地域を限定せず、

日本でお金を使い景気をよくしてほしいということで

「地域復興金」を現金で各都道府県20名、合計960名に

一人106万円を毎月貰えるというプロジェクトということです。



また動画で石塚氏はベーシックインカムを推奨しております。


ここでベーシックインカムを始めて聞いた方のために

ご説明しますが、ベーシックインカムとは

全ての個人に対して

生活に最低限必要な所得を無条件に給付することです。




確かにこの制度が確立されれば、

貧困問題の解決に繋がるなどメリットもありますが、

その財源の確保をどうするか、

ベーシックインカムを導入することにより

働く意欲を失う人が増えるのではないかといった

デメリットもあり、多くの課題があると言えます。



ベーシックインカムについて理解いただけたところで

話は戻りますが、

石塚氏は「ベーシックインカムがスイスで可決された」と

動画で言っていたんですね。




ですが、

スイスではベーシックインカムを導入について

2016年6月5日に国民投票が行われましたが

結果は、賛成が23.1%で反対が76.9%となり、

秘訣される結果になっています。








また石塚氏はFacebookの創業者が

ベーシックインカムを検討していると言っていましたが、

正しくはハーバード大学での卒業式スピーチで、

ベーシックインカムを”支持する考えを初めて公の場で表明した”

ということで、あくまでも支持を表明しただけ、

導入を検討しているわけではありません。




このように、ネットで調べればすぐ調べられる内容を

動画で堂々と嘘とつくような主催者を私は信用できませんね。



また、「地域復興金」お金の出どころなどいまのところ不明です。


「見ず知らずの人にお金を配りたい」って思うのは

個人の自由ですが、

冷静に考えると、これを聞いた人は

「この人何言ってるの??」ってなりませんかね。


まあ中には「タダでもらえるんだから貰っとこう」という方も

いるかもしれませんが、

常識的に考えて、

たった今知った石塚さんから出所不明のお金を受け取れますかね。


私だったら、

よくしらない人からのお金など、怖くて貰えませんね。


更におかしな点が発覚しました!


私が第1話の動画を観た時の視聴回数は333回で、

コメント数が1512回でした。










コメント欄には全ての方へ石塚氏が返信をしていたので

実際のコメントは半分の756回になりますが、

だったとしても視聴回数よりも明らかに

コメントが圧倒的に多いです。



念のため同日にもう一度視聴しましたが

一人の視聴カウントは一回でしたし、

コメントも同じ名前でが重複していませんでした。

要するに

視聴回数は視聴した人数を表し、

コメント件数はコメントした人数を表すと言えます。




となると、視聴回数よりもコメント件数が多いのは

明らかにおかしいですし、

あらかじめ、コメントを準備していた可能性が十分に考えられます。



先ほどのベーシックインカムの件もそうですが、

動画1話の時点でいくつかの嘘が発覚した人を

私はとても信用できませんね。


また、記事冒頭でもお伝えしましたように、

今回のように”お金が分配される”と謳う案件は

情報商材ではよく登場する謳い文句ですが、

まずお金が貰えることはありません。



私の様にほぼ毎日情報商材を見ている側からすれば、

主催者が言っている”おかしな点”に気づくことは出来ますが、

初心者さんでは気づくことは難しいでしょう。


だからこそ、

一度購入前に私のブログを参考にしてから検討してください。



また、初心者さんでも、

情報商材を購入した後に、様々な疑問点や問題が起こり、

そこでやっとその商材のおかしな点に気づくということがよくあります。


ですが、

それではすでに大金を払った後でしょうし、手遅れです。


実際に、私の元にも情報商材を購入後の方からの

相談メールがとても多いですが、

私としてはその商材を購入する前に

私に一度コメントや相談メールをしていただきたかったと強く思います。


購入前でしたら、私の方で的確なアドバイスが出来たので、

あなたも大切なお金を失わずに済んだので、

情報商材に関する疑問や

ネットビジネスに関する質問等がございましたら、

遠慮なく、まず折原までご連絡ください。


⇒折原に連絡をする


素早い行動力は素晴らしいことですが、

冷静な判断をすることも重要です。


一度冷静に判断するためにも

是非私にご相談ください。


⇒折原に相談をする



では今回はこれで失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ