ジャスト・マニエル 仲間の絆プロジェクトはポケモン探し!?

こんばんは!!折原です。


本日火曜日は皆さんお待ちかねのドラマ「逃げ恥」の日ですよね?


私もハマってがっつり見ちゃっています。


このドラマでのポイントと言えば

雇用主である夫と給料を貰って家事をこなす従業員である妻の

契約結婚という非日常的な設定なのですが

ドラマでも二人が色々と苦労しているように

実際にこのような形式で二人が生活するのはとても難しいです。


それは雇用主と従業員というような

お金のやり取りが発生する市場規範

相手に見返りを求めない社会規範とは

そもそも考え方が全く違うものだからなんですね。


この市場規範と社会規範の話は結構興味深いもので

話していけばキリが無いので控えておきますが

要するに恋愛においてはお金が発生する市場規範を混ぜるべきでは無く

混ぜたら最後、

家事はしないが給料は貰う家事代行と

お金を払えば何でも出来ると勘違いした変態になってしまうように

ふたつの考えが衝突すると

だいたいは社会規範は消え去り、市場規範のみが残ってしまいます。


「100円でボランティアしませんか?」

と言われたら、それはもう報酬100円の仕事にしか聞こえませんよね?


でもドラマの逃げ恥においては

最初は契約結婚という市場規範で繋がっていた二人が

うまく恋人の理想である社会規範へ変わろうとしている

行動経済学の理屈では説明がつかない不自然な状況に

視聴者はどんどん惹かれているのではないでしょうか。


うーん。

今週の平匡さんも最終的に市場規範に引っ張られちゃいましたか・・・。


そろそろ本日の案件へ進みましょうか。




【特定商取引法に関する表記】

特になし

URL:http://nakama-kizuna-project.com/mv/genkin-yamawake/



東証一部の上場企業がバックアップ


今回ジャスト・マニエルさんが勧める仲間の絆プロジェクトとは

「生活費生涯0円」

「最低100万円をGET」

「最高月収3600万円」


といった謳い文句に加えて

これらを上場企業が8000億円もの予算で

完全にバックアップするという手厚いサポート付きなんですから

LPとしてのインパクトとしてはまぁまぁじゃないでしょうか。


このプロジェクトに参加すれば

初心者であっても最低30万円を稼ぐことが可能のようで

この具体的な数値を上げている部分と

謎の114人のスタッフの存在から予想するに

今回のビジネスモデルは転売案件の可能性が高いです。

(大勢のスタッフは出品代行を請け負うため)


そうだとすると仕入れで楽天ポイントが溜まって

「生活費生涯0円」という話にも辻褄が合いますしね。


まぁ転売だと仕入れの際にネットショップや

クレジットカード会社のポイントが貯まるメリットには目を向けますが

どれだけ税金を納める必要があるのかというデメリットを余り考えません。


売上が大きいってことは良いことばかりじゃないのです。




ツールで仕入れる転売ビジネス


ネットで少し調べると

このマニエルさんは過去にも2つ転売案件を扱っていたことが分かります。





これらの案件時のマニエルさんの肩書きは天才プログラマーらしく

その天才が開発したツールを使って稼ぐことがセールスポイントでした。


要するに仕入れツールですね。


当時からマニエルさんは利益ではなく

売上の金額を稼げる金額と言う悪い癖があるらしく(笑)

今回の謳い文句である最低30万円という金額も

実際にはたった10万円程度の利益ということになります。


正直転売は普通にやっていればそれくらい稼げますので

わざわざ変な高額塾やツールに頼る必要もありません。


というかツールを使えば簡単に稼げると安易な考えをもつ人もいますが

私たちが手に入れることが出来るような市販のツールは

利益が出たとしても既に仕入れることが出来なかったり

仕入れることが出来たとしても

同様のツールを使って大勢の出品者も仕入れているわけで

出品した途端に値下がりということも少なくないです。



以前のマニエルさんの仕入れツールの説明では

同じツールを使っている人たちが競合しないような

アルゴリズムが加えられているという説明があったのですが

それはもう人によってツールで表示される商品が違うことでしか競合は避けられません。


まぁそこまでツールの作りが凝っているとはとても思えないので

結局、同じツール使用者同士で値下げ合戦になるでしょう。


でも今までとは少しでも違う要素を取り入れないと

オファーを流しにくいと考えて思いついたのが

黄金のブレスレットだと思います。


恐らく仕入れサイトの値下げや再販情報をアラートで

教えてくれるようなものでしょうから

ポケモン GO Plusと一緒と思っていいかも知れませんね(笑)





まとめ


転売となると仕入れる商品自体にフォーカスしがちですが

このビジネスモデルの稼ぎ方を突き詰めていくと

安く売って高く売るという基本的な考えのもと

どうやって安く仕入れるのか?

なぜそれは安いのか?

どうやって高く売れるのか?

なぜそれは高いのか?


という疑問にたどり着きます。


売れる商品というものは次々に入れ替わりますが

この普遍的な考え方はずっと使えるんですね。


つまりこのような高額案件へお金を投資するくらいであれば

その分を全て仕入れ資金に回して

その法則を見つける検証に使ったほうがまだタメになります。


結局ネットビジネスでも生き残っていけるのは面白いことに、

泥臭い作業や頭を使った人たちだけなんですね。



誰が使っても同じ商品が表示されるツールを使っているようじゃあ

いつまで経っても稼げませんし、成長もしませんので

ちょっとは頭を使うビジネスをしていきましょう。


例えば、挫折しにくく、それでいて学びの要素がある下記教材とかがベストです。

⇒MGAの記事に飛びます


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



One Response to “ジャスト・マニエル 仲間の絆プロジェクトはポケモン探し!?”

  1. ポケモン世代 より:

    たしかにポケモンGO(笑)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ