宮内としひで Facebook転売セミナーの驚くべき実態とは?

こんばんは!!折原です。


中世イングランドの教区の共有地において

教区民は決まった数の家畜を放牧してもいいことになっており

このルールを守っている間は一定の牧草が保たれていましたが

一人の貪欲な農夫の存在によって過剰な数の家畜が放され

その結果、瞬く間に牧草は減り、

共有地全体の生産性が落ちたという有名な話があります。


心理学者や経済会社はこの出来事を元に

これに似た現象を「共有地の悲劇」と呼んでいるんですね。


当ブログでも多くレビューしている転売系の案件についてですが

その市場においても価格競争という同様の悲劇は起きています。


極端な話、皆が争うことなく

同じ価格に統一して販売を続けるのであれば

販売者全員の利益は当初予定していた通りになるはずですが

やはり誰しも一人勝ち(売り抜け)を狙いたいもので

我先にと誰か一人が価格を下げ始めたら最後

そこからバタバタと市場は崩れていきます。


やはり人間とは長期的な利益よりも

目先の短期的な利益に飛びつく傾向が有る
ため

この競争が無くなることはないでしょうね。


今回レビューする案件も転売系になりますが

当ブログをご覧の皆さんには目先の利益にとらわれず

誰にも真似できないような深いレベルまで

マーケティングのスキルを高めてもらい

ライバルとの差別化に力を入れて頂ければと思います。


結局は強いものだけが生き残るってことです。


【特定商取引法に関する表示】

特に記載なし





完全無料の転売セミナー


今回の無料オファーは

数回に分けて動画が配信されるプロダクトローンチ方式ではなく

無料のセミナーの参加者を集客するのが目的であり

当日に会場で教育とバックエンドの販売を一気に済ませるのが狙いですね。


セミナーの価格も完全無料となっていますので

ネットビジネス初心者に対しても敷居は低く

LPでは現行の転売ノウハウを否定してくことにより

今まで転売で失敗してきた方達をターゲットにしています。


Facebookという名前を大きく掲げていますが

一番の謳い文句はフルオートマチックシステムという

転売ビジネスにおける作業の90%以上を自動化している点でしょう。


自動化出来るに越したことはありませんが、

最初から楽な方法を覚えると

転売に重要なスキルが抜けちゃったりすることがあるんで

そこはバランスを取りながら実践して下さい。


基礎は飛ばしちゃいけません。



Facebook集客とebay販売


「Facebookにある設定をすることで」

というキャッチコピーを掲げている通り

このビジネスモデルはFacebookを利用した転売のノウハウで

更に販売先は日本ではなく海外を対象とした輸出になります。


Facebookというと集客に特化したイメージがあり

ゼロから友達を増やして媒体を育ててからと考えがちですが

「販売グループ」というシステムを使えば

いきなり販売用の投稿をすることが十分に可能なのは有名ですね。




この案件が完全受注販売と謳っていることより

Facebook上で注文が入ってから

Amazonやヤフオク、メルカリ等で仕入れて販売する

という無在庫転売を行っている可能性が高く

それぞれのショップから顧客まで商品を発送してもらうことで

仕入れと出品のプロセスを飛ばしているっていうスタイルになります。


でもまぁFacebook単体の販売ページだと

実名を出している分、そのへんの取引掲示板よりかは信頼出来ますが

きちんとした販売サイトを通していないため

決済システムに不安があるものなのですが

そこはebayを通したペイパル決済を用いれば問題無いですよね。


要するに

国内仕入れからebay販売を繋げる手段として

Facebookを利用しているノウハウ
が今回の案件で

知ってる人は知っているかなぁ。




このFacebookという媒体を利用する利点としては

不特定多数が訪れる大手ネットショップとは違い

ユーザーに興味を持った見込み客を集客可能で

更に価格でライバルと比較されることが少ない分

価格競争を避けています。


ただ輸出とSNSという2つの特性を同時に学ぶ必要があるため

転売ビジネス初心者さんがいきなり始めるにはちょっと辛く

それであれば最初はAmazonの集客力とFBAの丸なげサービスを利用して

国内転売に集中することで

短期間で確実にお金を稼ぐ感覚を掴む方が重要でしょう。


宮内さんは軽視していますが

転売は安く仕入れて高く売るのが鉄則

販路は後で増やせばいいだけだと思いますけどね。


この案件も例に漏れず

特典として利益が出る仕入れリストを出していますが

いくらFacebookでも競合がいない訳ではありませんので

リストを配布した日には価格競争による飽和は必須ですので

まぁこういうのには期待しないで下さい。


学ぶべきは、

なぜこの商品が売れるのか?

なぜ利益が出るのか?


という部分です。


ですので、こういった転売の小ワザを覚えるよりかは

転売の基礎を固めていくことをオススメします。


時代の流れに対応出来なくて退場してくのが嫌だったら

そういう普遍的なスキルを高めないと

正直、もう生きて行けませんよ?


そういう覚悟がある人は、既に下記の教材でどんどん成長しています。

⇒アフィリエイトの基礎を学びながら稼ぐ方法


そういった王道では無くて

他では聞けない裏ノウハウを知りたいのであれば

今だけの期間限定の案件ですが

下記のようなネットビジネスの裏側を知れるセミナーの方が面白いです。

⇒情報を販売するという稼ぎ方


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ