小倉ひろき マジックテープ転売ビジネスは別に珍しくもない!?

こんばんは!!折原です。


私がネットビジネスに世界に飛び込んだきっかけは

転売であったとどこかでお話したかも知れませんが

結果が出るまでにかかる時間がとても短いので

「成功体験をする」

ということに関しては一番かと思います。


「安く買って、高く売る」

というシンプルなビジネスモデルなだけに

ひたすら頑張れば利益を上げることも出来るため

サラリーマンが稼ぐくらいの金額であれば

結構早めに達成してしまうのではないでしょうか。


今回はそんな転売に関する案件をご紹介しますね。




【特定商取引法に関する表示】

記載なし



転売としてよく見る案件


今回の案件で稼げる金額は

月収30万円と割と現実的な数字であり

「数クリックで100万円」

のようなあからさまにオカシイ案件ではなく

転売では妥当な金額だと思いますね。


で実際に小倉さんはどのようなノウハウを知ることで

どのようなことが出来るようになるかというと

①仕入れた商品を高く売る
②仕入れ前に利益確定が出来る
③仕入れ価格を落とす
④プレミア商品を簡単に見つけることが出来る
④マル秘ツールが使用可能
⑤継続的に稼ぐことが出来る



ざっとこんな感じのことが書かれていたのですが

具体的に何を行うかは動画では伏せていますが

安く仕入れる方法も高く売る方法も

ネットで調べればある程度は無料で手に入る情報です。


プレミア商品などの検索方法は

有料のツールで販売している業者も存在しますが

あれはAmazonのURL部分に「&pct-off=-0」を追加するだけで

お金を払わなくてもAmazonのサイト上で簡単に出来ちゃうのですが

みんなが知らないだけで、

そういうのを高額塾で教えてたりするんですね。


今回の案件は確実にバックエンドとして高額塾があることが考えられるため

これらの情報が知りたければ30万円前後を支払わなければならない


という状況を作り出そうとこのオファーを出しているのですが

ほとんどは無料でネット上から探すことが出来る情報で

そこで見つからない有料級の情報だとしても

高額塾等に入るまでもなく、安い情報商材に書いています。



ツールはみんな使ってる


動画第二話ではツールを使って

差額の出る商品を見つけており

恐らく各ショップでの価格差がわかるようなシステムだと思うのですが

その類のツールは既にほとんどの転売屋さんは取り入れており

自分だけで一人勝ちということは稀です。



仮に一人勝ちであったとしても

すぐに同業者が乗っかてきて利益が激減するのが転売です。




ツールに該当する商品は結構多いと言っていましたが

こういった利益の出る商品を抽出するツールで問題なのが

検索には多く引っかかるのですが

そのほとんどが在庫が無く、仕入れることが出来ない。

といったことなんですね。


あとは在庫もあって、利益が出るけども

ほとんど売れていない商品とかもあります。


なので結局ツールを使って検索をしても

実際に仕入れることが出来る生きた商品はぐっと少なくなり

それを仕入れても競合が出てくれば当然値下がりが発生します。


「それでもこのツールが欲しい!!」

という方もおられるかも知れませんが

メジャーなショップしか取り扱っていないこの程度のツールであれば

商材として1万円程度でそのへんで売られているので

別にこのツールのために高額塾へ入る必要は全くありません。


ネットビジネスのどれにおいても重要なのですが

転売においても結局新鮮な情報を持っている人が売り抜けて

利益を確定させて、あとから乗り遅れた人が赤字を喰らいます。



つまり情報戦において、

ツールで既に差額が出ている時点で遅いということです。



初期資金がある程度必要


転売の情報商材においても

「資金ゼロから始めれる」

と謳っているものが多いのですが、

仕入れにお金は必要なので絶対に資金は必要になります。


この動画でもそのようにLPに書いているのですが

無在庫転売をメインにしている案件ではないため

恐らくクレジットカードを使えばいい

という理由から資金ゼロと謳っているのでしょう。


でも初心者がクレジットカードで仕入れをするのはオススメしません。


いくら転売が簡単だと言っても

最初はモノレートの見方が甘くて売れ残ったり

予想していた価格から下落して赤字が出たりする等で

損失が出てしまうことは珍しくありません。


その時に現金で仕入れを行っていればまだマシなのですが

現金ゼロでクレジットカードのみで仕入れを行っていた場合

決済日までに売上を出さないといけないから

泣く泣く赤字で在庫整理をしてお金をつくり

それでも足りないから少しでも利益の出る商品を必死に探す。

という借金返済のために仕入れを辞めれない負のスパイラルに陥ることがあります。


もっと酷い人は

仕入れが間に合わなかったので別のクレジットカードを作り

最初のクレジットカードの返済に割り当てる、

という最悪闇金にも手を出す勢いの人もいるんですね。


ですので私がオススメするのは

仕入れ資金は最初にいくらかはきちんと用意し

クレジットカードを使うにしても

口座にあるお金以上は使用せずに

購入日に仕入れ資金から差し引くように資金管理をする
ことです。


それが出来ないのであれば現金を使ってください。


というか高額塾へ払うお金があるくらいなら

それをそのまま仕入れ資金に回したほうがずっと使えますので


私が今回の案件をオススメすることはありません。



転売対策が増えつつある


この転売というビジネスは参入障壁が非常に低いため

かなりのレッドオーシャン化しており

仕入れ商品がすぐに枯渇したり、

売り先での価格競争という同業者間での課題だけでなく

マナーが悪い転売屋が増えたことにより

店舗やネットショップでの転売対策が急激に進みつつあります。


ですので利益が取れる商品を見つけたとしても

それを複数購入して利益を出すという

今回の動画で小倉さんが行っていた仕入れ方法が

色々な店舗やネットショップで行い難くなってきてるんですね。


その対策でホームレスを安く雇って

一緒にレジに並ばせる人もいるのですが

私はもうそこまで付いていけませんね(笑)


確かに転売は結果を出しやすいビジネスではありますが

梱包作業や発送作業、出品者とのやりとりを含めると

結構な作業時間がとられる肉体労働である
ことに加えて

先程説明したような対策が強化されていくと

多くのお金を継続的に安定して稼ぐのが難しくなってきます。


ある程度物販というものが分かったら

もう少しレバレッジを効かせやすいアフィリエイト等の

別のビジネスに取り組むことをオススメいたします。



私が今一番アツイと思っている唯一の市場は

暗号通貨(日本では仮想通貨と呼ばれている)で

この分野でだいぶ後れを取っていた日本国内も

つい最近のニュースで暗号通貨を正式に通貨として認め始めました。




先程も少し説明しましたが

ネットビジネスとはどれだけ情報の上流にいるか

ということがとても大切です。


人よりも少し早くに情報を掴んでいるというだけで

6年前に買ったビットコインたった1万円分が今では

実際に60億円もの大金に既になっているような状況です。


この話自体を知らない人も多いのではないでしょうか?


今この記事を読んでいる方はその事実を知っただけで

他の人よりも暗号通貨の重要性について知ることが出来きたので

この分野においては一般の人よりも情報の上流にいるということです。。


そんな方に更にオマケの情報なのですが

この暗号通貨において情報の上流にいる人が日本に一人おり

運が良いことに、今かなり重要な案件を出しているので、

こちらで動画だけでも目を通しておいて下さい。


⇒泉さんのLPに飛びます


これ程の大きな情報は滅多にありませんので

実際に私も注目しています。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

是非ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件のリクエストや

過去に購入して失敗した案件情報なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ