小野寺徹 メルコン(プロジェクトBEYOND)は本当に稼げるのか!?

こんばんは!!折原です。


前回の記事で話した

面白いサービスで売上を20倍にしたネットショップについてですが

漫画を全巻セットでまとめて販売することは

一巻でも欠けていると販売することが出来ないという課題があります。

⇒漫画専門ネットショップの面白いサービスを書いた前回記事に飛びます


ですので、同業者との争いを掻い潜って

出来るだけ多くの漫画を仕入れる必要があります。


通常、本は出版社から仕入れるのですが

出版社は本を確実に売り切ってくれるところへ多く卸します。


仮に卸した店で本が売れ残った場合に

本屋は売れ残った本を出版社へ返品する「返本」が可能なため

実際に売れ残った場合のリスクは出版社が被ることになっているんですね。


この返本率ですが一般的な本屋においては

陳列されている約30~40%の商品が返本されると言われている中

今回のネットショップは1%という驚く程低い返本率なのです。


しかもその1%も破れ等の不良品という理由のため

本当に売れ残りとされる商品はほぼ無いらしく

一ヶ月に仕入れる30万冊の漫画を

ちょうど一ヶ月で全て売り切るこの店の販売力の凄さがよく分かります。


あなたが出版社の方なら、このショップに沢山卸す方がメリットが多いですよね?


ですので、この商品の仕入れ競争という面においても

出版社と強い信頼関係を築くことに成功しているのです。


ちなみに今回取り上げたネットショップは

「漫画全巻」とググれば一番上に出てくる有名なサイトでした。


とまぁ今回も長い前置きになってしまいましたが、

転売ひとつにおいても、色々と戦略はあるということですね。


今回紹介する案件もそんな転売になります。




【特定商取引法に基づく表記】

販売社名:4Lead株式会社

運営統括責任者:小野寺徹

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-50-5 青山NSビル3F

URL:http://onocmp.jp/web/01/lp/cr/TT03/



利益を配るOークション


今回の動画もそうですが

最近は稼げるノウハウの中身の説明よりも今回のように

「利益を配る」という表現や

稼いだお金で遊んだことをアピールしたり

ビデオカメラで売上を確認する場面を撮影したり


演出面に力を入れた動画が多く

情報弱者だけにターゲットを絞っているのが良く分かります。


動画冒頭のナレーションの素人感が気になってしまったのですが

ちょっと予算が足りなかったのでしょうか?(笑)


動画ではOークションと呼ばれる謎の会合で

参加者達に何かを配っていましたが

恐らく単純に転売する商品を配っているだけで

これを「利益を配る」と言っているようですね。


これで毎週13万円分の利益を参加者に配っているようですが

動画の配っている商品の量と、参加者の人数から

どう見ても一人数千円程度しか貰えません。


まぁ確かにお小遣いという意味では十分許容範囲なんでしょうが

たかが数千円を貰うために

わざわざあんな怪しい集まりに毎週行くなんて

時間の無駄ですし、私は絶対に嫌ですね。



利益を膨らませるお小遣い稼ぎ用ツール


そして小野寺さんがOークションとは別で推しているのが

MERCON(メルコン)と呼ばれるフリマアプリ用のツールです。


今回の案件の目玉商品にも関わらず、

その内容については深く語られていないのですが

名前の付け方からしてメルカリのツールで間違い無いでしょう。


このツールを使用して

Oークションで配られた利益を元手に転売を繰り返して

「利益を膨らませる」と表現しているのだと思います。


でこのツールで稼げる金額については

「安定して毎月50万円」と謳っていますが

動画で出てくる小野寺さんの利益をざっと見た感じでも

ひと月に5~6万円しか利益が出ていません。




これもお小遣い稼ぎという意味では妥当な稼ぎですが

さすがに50万円というのは誇大広告が過ぎますのでいけませんね。



結局転売はツールだけでは稼げない


これも他の転売案件で結構説明していることなのですが

転売はツールがあれば稼げるというものではありません。


フリマアプリのツールに関しては

出品機能等の作業を簡単にする目的のものが多いですが

ツールというのはあくまでもただの補助で

それを使って利益が出る商品を自動的に仕入れる

といったことまで求めていては、いつまでたっても稼げないですね。


自分で地道に商品をリサーチすることにより

自力でそういった商品を見つける事が大切で


そのリサーチの手順を体系化して、部分的に時間短縮を狙うツールなら構いませんが

無料オファーで出てくる程度のよくあるツールでは

検索に引っかかった商品は既に在庫がなかったり

あったとしても既に競合が出来て価格競争ということが多いです。


そんなツールの開発に半年以上の月日と

数百万円の投資をしたと堂々と言える小野寺さんはむしろ凄いです(笑)


そしてこの小野寺さんは過去にも同様のフリマ転売案件を出しており

結局中身が一緒の商品を

外側の箱だけデザインを変えて繰り返し販売している感じですね。


転売の無料オファーはだいたい高額塾への誘導だと

ほとんどの方はご存知かと思いますが

お金は仕入れ資金へ回してください。


実際に転売を実践して高額塾の代金分を損することは

このビジネスモデルにおいては余りありません。


もし仮に損したとしても、そこで得た経験は

教材を読んだり、塾で話を聞くよりも遥かに深く身に付きます。


また初心者であればFBAを利用したAmazon転売の方が

もっと楽に稼げますので

怪しい会合を開くような今回の案件はオススメしませんね。


転売というものは安く買って高く売るという

シンプルなビジネスモデルですので

自分が動いた分だけ目に見えて利益が上がります。


そこへ複利の効果が合わされば、資金はどんどん膨らみますし

短いスパンで成功体験が出来る分、挫折しにくいです。


変な塾に入る必要はありません。


「こんな見るからに胡散臭い動画引っかかる奴いないでしょ」

と思う方もいるかも知れませんが、

本当に何も知らない人や、普通の人でも興奮状態にある時だと

面白いようにお金を払っちゃうんですね。(私も過去に何度もやらかしています)


それでもちょっと指針になるような教材が欲しいという方は

ネット上に無料で情報が落ちていますし

教材も安いもので十分な知識が入りますので

初期投資は出来るだけ仕入れ資金に回すことを心がけてください。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ