店舗仕入れよりも電脳仕入れの方が稼げる!?


転売を行っている方であれば、

この記事のタイトルのように

店舗仕入れの方が稼げるのか?

それとも電脳仕入れの方が稼げるのか?


という疑問を持ったことがかるかと思います。


色々なサイトを読んでいると

「それぞれのメリットとデメリットを考えて使い分けよう」

的なことを書いている記事がほとんどですが、

個人的には電脳仕入れをオススメします。


その理由を説明する前に

色々な面から仕入れ方法による違いを比較してみましょう。



高利益率の商品は店舗で多い


これはもう私の肌感覚的なものですが、

「コレ、こんな利益率でちゃうの!?」

というものに遭遇する確率は店舗仕入れの方が多いです。


勿論電脳仕入れでも見つけることは可能ですが

掘り出し物の数で言うと、店舗でよく見つかります。


特にライバルが少ないような地方のお店とかに行くと

驚くような値段で商品が投げ売りされていることも少なくありません。


それは当然の理由で

実店舗とネット店舗での集客力が全然違うためです。


例えば大阪梅田にテレビゲーム屋さんがあったとして

そこに大阪市の人口である約250万人を顧客として取り込むのか

それともインターネット上にショップを開いて

日本人約1億人を顧客にするのとでは、

それぞれの細かい集客力を無視してざっくり考えた場合で

全然違うのがすぐわかりますよね?


そこに訪れるライバルの数にも差が出て、

その結果、集客面で劣るマイナーな実店舗だと、

取りこぼしがよく見つかるということです。



価格交渉の機会が多いのは店舗


そして利益率を上げるという意味では

交渉によって価格を下げることも選択肢のひとつに入ります。


当然その機会が多いのも、

電脳仕入れよりも、店舗仕入れですよね。


オークションサイトやフリマアプリを考慮すると

電脳でも十分に交渉する余地がありますが

大手ショップのECサイトでは基本的に交渉は出来ません。


店舗仕入れでコミュニケーション能力が高い人の場合

そこから更に利益の出る別の商品を

バックヤードから引っ張り出してくることも可能ですし

一種類の利益の出る商品を複数大量購入することも出来ます。


(ネットショップだと複数購入を禁止している店舗は多い)


このコミュニケーション能力というのは

転売だけでなく、あらゆるビジネスで使える汎用的なスキルであるため

可能であれば、伸ばしていきたいですね。



荷物や移動面に関して電脳の圧勝


ここまで聞いた感じだと

「店舗仕入れの方がいいじゃないか」

と感じてしまうかも知れませんが、

電脳仕入れの強い点は、荷物と移動を考える必要がないことです。


当然ですが、

どれだけ店舗間の距離が近くても、少なからず移動は発生し

商品を購入する際はレジに並び、会計を待たなくてもいけません。


電脳だと数回ポチるだけで終わりです。


家にいながら出来ますし、

スマホなら場所や時間を選ばず、どこでも出来ます。


本業が夜遅くまであって、そこから活動する副業の人にとっても

24時間営業しているネットショップはとても便利です。


あと店舗仕入れで微妙に辛いのが

だんだん荷物が増えてくると、商品をリサーチしにくくなるんですね。




車に荷物を貯めて移動する人ならまだマシですが

リュックパンパンの両手塞がり状態だと

いくら利益が出そうな店舗でも、気持ち的に参ります。


ロッカーを探しても良いのですが、

無駄にお金や移動時間を奪われるのも嫌ですよね。



リサーチがしっかり出来る電脳仕入れ


店舗で利益が出ると思って仕入れた商品が

帰ってよく見ると、利益の出ない別の商品だった・・・。

という経験はありませんか?


そうでなくても、

店舗におけるリサーチは必要最低限に抑える人は多いと思います。


当然店舗でも利益はきちんと計算しますが

モノレートの細かい情報であったり

ライバルである出品者の情報というのは

慣れてくればそんなにじっくり見ないですよね。


電脳だと自宅でゆっくり堂々とリサーチ出来るので

利益の取りこぼしも少ないですし、

細かいミスを減らすことが出来ます。


また先程の移動面から考えてもリサーチする商品の数も

店舗よりも電脳の方が沢山調べることが出来ますので

利益の出る商品が何かしら見つかることが多いです。




電脳だと店員の目が気にならない
転売を始めた初心者だと、

スマホで商品をリサーチするのにドキドキするものですよね?


一瞬で済ませるビームというツールもありますが

どんだけ隠そうが、店員は転売屋を簡単に見つけることが出来ます。


あなたも店舗で同業者がすぐに分かりますよね?

それと同じです。




自分は何も悪いことはしていないという平常心を保ち

堂々と行い、店員に注意されれば謝って止めればいいだけなのですが

注意されると、それだけで凹んでしまいます。


当時、転売の先輩にこれを相談したところ

「そんなの気にしなくても良い」

という返答が帰ってきたのですが

残念ながら質問に対する答えになりませんでした。


私は多少慣れることが出来ましたが

それでも気になってしまう性格は変わりませんでしたので

結果的に私は電脳仕入れが90%となりました。


電脳だと店員の目など一切気にせず、好きなだけリサーチ出来るからです。


近所の鉄板の店に出かけた時や

何か別の目的で店舗に来た時に少し見るくらいで

それ以外は電脳でした。


ちなみに電脳仕入ればかりしていると

店舗仕入れが出来なくなるかと言うと、そんなことは全然なく

どちらも商品知識を蓄えるという意味では同じなので

プレミア商品も店舗でもすぐ目に留まります。



まとめ


私は周囲の目が気になるのが一番の理由で

電脳に集中していましたが、時間効率から考えても

仕入れをする場所や時間を選ばない電脳仕入れはとても優秀
と言えます。


勿論、店舗仕入れが稼げない訳ではありませんが、

商品の相場を覚えるという面でも、電脳仕入れを取り入れて損はありません。


自分のあった仕入れスタイルを見つけて行きましょう。

(結局こういう便利な言葉を使ってしまいましたね・・・)


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ