福永一生 BROTHERHOODは深入りしないように

こんばんは!!折原です。


いつまにか寒い季節がやってきて

朝起きるのも辛くなってきちゃいましたね。


サラリーマンは外がいくら暑かろうが寒かろうが

毎朝決まった時間に起きて

満員電車やバスに揺られながら会社に行くのですが

その一方でネットビジネスで稼いでいる人は

好きな時間に起きて、

自分の趣味に没頭したり、

家族や友人と過ごす時間に費やしたり

時間に縛られずに生活することが出来ます。


皆さんも努力さえすれば必ずたどり着けますので

諦めずに一緒に頑張っていきましょう。


本日紹介するのは

メルカリを使用した転売ビジネスの案件ですね。




【特定商取引法に関する表示】

記載なし



メルカリでの無在庫転売


最近は転売系の無料オファーの中でも

メルカリに関する案件はよく見るのですが、

どれも大体同じような内容で

特に目新しい点は何も無く

最終的に高額塾へと誘導するのが

転売系の無料オファーの鉄板と言っていいでしょう。


今回のオファーを勧めている福永さんは

「0からスタートして初月から20万円以上を確実に稼ぐ方法を教える」

という謳い文句でLPを作成していますが、

転売というビジネスは

「安く買って高く売る」

というとてもシンプルなビジネスモデルであるため

初期資金があれば、

月収20万円を初月から稼ぐことは難しくないです。


でも今回の案件は

無在庫転売なので初期費用が必要ない

と説明しており

本物のノーリスクビジネスとも言っちゃっていますが

残念ながら無在庫転売のリスクは有りますので

このLPでは説明されていませんが

きちんとリスクについても理解しておいて下さい。



無在庫転売によるリスク


無在庫転売にはざっと下記のようなリスクがあります。


【リスク1】注文がキャンセルされるリスク

そもそも無在庫転売とは、注文が入っていから仕入れを行うことから

資金が必要ないというメリットを謳っているのですが

注文者に商品を送るまでに時間が掛かるため

せっかく仕入れしたのにキャンセルされることがあり、

そうなった場合は無駄な仕入れを行った分、赤字になります。



【リスク2】仕入れ価格の変動リスク

当初は利益が取れる仕入れ価格だったものの

いざ商品が売れて仕入れをしようとした時には

仕入れ価格が以前よりも上昇しており利益が減少、

更に悪ければ赤字になるリスクがあります。


これも無在庫転売ならではのリスクですね。



【リスク3】リピート率が下がる

先程も少し説明しましたが、

注文を受けてから仕入れる分、

どうしても注文者の手元に商品が届くまで時間が掛かってしまうので

注文すれば翌日には自宅に届く便利な現代において

顧客は相当なストレスになります。



しかも届くのが早い大手のネットショップの方が

どこの誰が販売しているのか分からないメルカリよりも

販売価格が安いということも多く、

そのことに後で気づいた顧客からの評価は下がる一方で

リピート客はほとんど出来ません。


更にメルカリでの評価は新規顧客も気にするので

単純に集客力も減少することに繋がります。


これはビジネス全般において、とても大きなデメリットで

そもそもどんなビジネスにおいても

売上は価格、顧客数、リピート数から計算されるもので

この3つの要素から顧客数とリピート数が減ることによって

売上は激減してしまうのです。



というかそもそもメルカリは無在庫転売を禁止していますので

すぐにアカウントは凍結されますけどね(笑)



大事なことはツールではない


転売系の無料オファーでは今回のように

ツールを餌にすることで注目を集めようとする案件が多いのですが

転売で大事なことは

どのようにして安く仕入れるか

どのようして高く売るか


ということですので

ツールを使ったからといって稼げることはありません。


しかも今回はメルカリでの出品を楽にする自動ツールだと思いますが

そのようなものは売上が増えていって出品が間に合わなくなってから

考えればよくて、まずは利益を出せる商品の探し方にフォーカスすべきです。


そしてもっと言うのであれば

別に出品先をメルカリだけにこだわる必要は何もなく

利益が出るのであればAmazonやヤフオクや

色々な販路を確保しておくことに力を入れる方が賢明ですね。


販路を複数持つということは

単純に売上を増大させるというだけでなく、

リスクを分散させるという意味も持っています。


今回の案件はリスクゼロと言っていますが、

メルカリのアカウントが凍結させられたら終わりですよね?



転売に高額塾は必要ない


これは私が何度も言っていることなのですが

転売の高額塾に入るくらいであれば

その資金を全て仕入れに回してしまった方がずっと良いです。


正直、どこの高額塾でも教えていることは当たり前のことばかりです。


そもそもネットを使った物販で30万円失敗することは余り無く

例え失ったとしても、代わりにその経験とともに多くの知識が身に付きます。


情報商材や高額塾で話を聞くよりも

実際に体験して得た知識に勝るものはありません。


このことから今回の案件も私はオススメしていません。



リスクの話が少し出てきましたが、

本当にリスクを分散するという意味では

転売以外にも稼ぐ手法を持っておくことをオススメします。


確かに転売は成功体験を早くするという意味では

かなり優秀なビジネスだと私も思いますが

もっと効率的に稼ぐビジネスもありますので

転売で少しずつ実績が出てきたのであれば

そちらの勉強も少しずつ取り入れていけば次のステージに進めます。


ちなみに私が今一番取り組むべきと思っているビジネスは

暗号通貨(日本では仮想通貨と呼ばれている)で

この分野でだいぶ後れを取っていた日本国内も

つい最近のニュースで暗号通貨を正式に通貨として認め始めました。




転売でもそうですがネットビジネスとはどれだけ情報の上流にいるか

ということがとても大切です。


人よりも少し早くに情報を掴んでいるというだけで

6年前に買ったビットコインたった1万円分が今では

60億円もの大金になっているような状況です。


これは実際に起こっている事実なのですが

この話自体を知らない人も多いのではないでしょうか?


今この記事を読んでいる方はその事実を知っただけで

他の人よりも暗号通貨の重要性について知ることが出来きたので

この分野においては一般の人よりも情報の上流にいるということです。


そんな方に更にオマケの情報なのですが

この暗号通貨において情報の上流にいる人が日本に一人おり

運が良いことに、今かなり重要な案件を出しているので、

こちらで動画だけでも目を通しておいて下さい。


⇒泉さんのLPに飛びます


これ程の大きな情報は滅多にありませんので

実際に私も注目しています。


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

是非ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件のリクエストや

過去に購入して失敗した案件情報なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。




One Response to “福永一生 BROTHERHOODは深入りしないように”

  1. 匿名 より:

    正直動画には引きました(笑)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ