西村泰一 世界せどり THE KINGはそんな簡単じゃない!?

こんばんは!!折原です。


ここ3日間程は旅行へふらっと出かけて

リゾート地でのんびりとした生活を満喫していたため、

すっかりブログの更新が遅れてしまいましたm(_ _)m


そして旅行から帰ってくるやいなや

映画館でいま話題の「君の名は。」を見ていたのですが

実は既に一回見た映画なんですね(笑)


「映画館で同じ映画を2回見る人の気が知れない」

と思って生きてきた私でしたが、初めて2回見ちゃいました。


最近は新作映画を見に行っても、

バンバンTVで宣伝しまくっている割には

見終わるとがっかりさせられる内容の映画も多く

映画を見に行った分だけ疲れちゃうことがあるんですよね。


でも一度見て面白かった映画は

既に面白さが保証されている分、

安心して映画を楽しむことが出来ることに先日気づきました。


同じ映画でさえリピーターがいるのですから

物販においてリピーターを作れない訳がありませんよね?



その点からも物販って取り組みやすいビジネスモデルだなぁ

と改めて考えさせられました。



今回紹介する案件はそんな物販の中でも

初心者が参入しやす転売になります。


最近似たような案件を何度も見ますが

「安く買って高く売る」

という基本的な考えはそのままに

仕入先や売り先が少しずつ違うだけです。




【特定商取引法に関する表示】

販売会社:株式会社ハーフウエスト

運営責任者:西村泰一

所在地:〒573-1124 大阪府枚方市養父東町18-7

URL:http://uwa-s.net/lp/1a/?AD_CODE=0130_00167



西村さんが稼いでいる訳ではない


「資金ゼロで月商一億3千万円」

という転売にしては大きなキャッチコピーを出していますが

気をつけなければいけない点として

この金額は西村さん自身の実績ではない

ということです。


実際にそれだけ稼いでいる人は海外の方で

西村さんはただ単に

「月商一億3千万円稼いでいる人もいる手法だよ」

と紹介をしているだけです。



実際に

「私が実際に月商一億稼いでいます」

と言っていたとしても、

それが嘘の可能性がある最近の無料オファーにおいて

「私は稼いでいないけど、稼いでいる人もいるよ」

というスタンスで売り込むのは少しお粗末というか

情報弱者狙いとしか思えませんね。



海外における無在庫転売のリスク


今回の案件も例に漏れず

無在庫転売をリスクゼロと謳っておりますが

このリスクについての説明が無いのはいけないですね。


また海外を市場にしていることに関しては

日本という市場に拘らず、

稼げる市場であれば何でも利用すれば良いという

私の考えには合致しており、好感が持てるのですが

海外転売ならではのリスクも存在しますので

そこもきちんと説明されていないのは残念でしたね。


無在庫転売におけるリスクは今までも説明していますが

何より大きいのは

ショップの口コミで低い評価がつきやすいという点です。


こちらが在庫を持たないというリスクを無くしたシワ寄せが

「商品が届くのが遅い」など

顧客へのサービス低下という形で返ってきてしまうんですね。


しかも今回は国内ではなく海外から仕入れを行うのですから

国内の常識では考えられない事が発生します。


例えば壊れ物の商品を梱包する場合は

プチプチ等の緩衝材を使って割れないようにするのが常識ですよね?


でもこれって日本国内における常識なだけで

海外では日本ほど梱包に気を使っておらず

更に梱包だけでなく、輸送に関しても雑に扱うことも多く

外箱が傷ついた程度の商品は普通なんですね。



また国内と違って海外の発送は基本的に遅いため

そこから無在庫販売に運用するとなると

さらに顧客の手元に届くまで日数が掛かります。


つまり商品の品質においても

顧客に届くスピードにおいても

ショップの評価に悪影響を及ぼす要素が存在するということです。




西村さんではサポート不可能


先程説明したリスクもあって

どうしても仕入先や顧客とのトラブルは避けられず

その都度、英語による対応が必要になるのですが、

そこは西村さんのチームがサポートすると述べています。


しかし少し落ち着いて考えてみてください。


月商一億円以上売り上げる程の商品数を扱う人が

この無料オファーを見て何人も出てくるんですよ。


実際に一億3千万円の実績を出している海外の人ならまだしも

そんな実績もない西村さんが、そんな多くの人をサポート仕切れるはずがありません。


そもそも、このノウハウの独占権を個人で買ってきた

ということすら怪しいですね。


年商一億円は利益率20%で考えたとしても月利2000万円です。


つまり年間で二億円以上稼げるノウハウを

不特定多数にばら撒こうとしている西村さんに

あなたであればいくらで売りますか?


最低でも数億円の価値はありますよね?


投資で失敗した3000万円が大きいと言っている

西村さんでは到底購入出来るような金額ではありません。


恐らく「これで一億円稼げます!!」というキャッチコピーの

転売に関する海外版の有料商材を買った程度ではないでしょうか(笑)


この案件を餌にNAAと呼ばれる高額塾へ誘導するお決まりパターンかと思います。




「そんな高額な塾へは誘導しない」

と動画では説明していましたが

そもそもこの塾は月額制ですので

ひと月あたりにかかる費用は高くても2万円ちょっとなんですね。


この月額制であることから高額ではないと言っているのでしょうが

でもこれも一年間払い続けるだけで

結局30万円近くかかるので高額塾と変わりないです。


敷居を下げてより多くの塾生を迎え入れるという戦略は良いのですが

先程もお伝えしたように、今回の案件はサポートしきれないでしょう。


というか海外転売をひとつのツールに頼り切る部分がいけませんね。


正直今回のツールがそこまで使えるものだとも思いませんが

ツールを使って出来ることは、誰でも出来るため

もし本当に稼げる案件でも、すぐに競合が出来てしまうんですね。


同業者だけでなく、仕入れ元もバカではないので

自分の商品が転売されている先に気づけば

自ら直接その市場に販売しにかかるでしょう。


大切なことは、

自分だから安く仕入れることが出来る

自分だから高く売ることが出来る方法を

見つける、または自ら作っていくこと


ツールでは手に入れることの出来ない部分です。


ツールだけに頼っていると、生き残っていくことは出来ません。


ツールはあくまでも補助と考えて使うように気をつけてください。



この辺りの考えやリスクの説明もなく

海外転売での実績も怪しく、サポートも不安な今回の案件は

私からオススメすることはありません。


対談動画を見ていても、自身の無さが表に出ちゃってますし(笑)


もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持っていただいた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。



One Response to “西村泰一 世界せどり THE KINGはそんな簡単じゃない!?”

  1. 匿名 より:

    対談動画を見ましたが
    本当にこの人について行って大丈夫か?
    って感じですね。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ