谷平隆治 AMAXはBASプロジェクトへの誘導かな

こんばんは!!折原です。


突然ですが、

あなたは無料という言葉に弱いですか?


行動経済学やビジネスを知らない方であれば

「無料なら取り敢えず貰っておこう」

くらいの気持ちでついつい何でも手に取って

「気づいたら買っちゃってた」

という経験が必ずあるのではないでしょうか。


それは無料で施しを受けることにより

「何か自分も返さなければいけない」

という返報性の原理を持ち込んだ商売人の策に

見事に引っかかっているからです。


例えば、

スーパーの食料品売り場にある

試食コーナーで試食をした後に

店員から笑顔でその商品を勧めてこられたら

何となく断りにくいですよね?


つまり、仕掛ける側は

こういった人間の心理を知った上で

無料で商品を提供しています。



そして更に興味深いことに

この無料という言葉の本質を知ることで

自分の命を守ることが出来た方がいるのですが

この話の続きはメルマガでお伝えしますね。
⇒折原公式メルマガの登録はコチラ


そしてこの話をした後に、

「無料オファー」なんて言葉を聞くと

どれだけ自分たちが不利な立場に立たされているかが

よく分かるでしょう(笑)


しかも今回紹介する案件は

「無料セミナー」というセミナー形式のため

施しを受けた相手と長時間対面する形になりますので、

断りにくさはスーパーの試食どころではありません。


その点も踏まえた上で、ここから読みすすめて下さい。




【特定商取引法に基づく表示】
販売業者:谷平隆治
運営責任者:谷平隆治
所在地:大阪府豊中市新千里東町2-6-18 601
URL:http://tani-media.com/bas/amashor/index.html



今なら無料の通常54,000円セミナー


今回、谷平さんが手掛ける

AMAX利益最大化実践ワーク会とは

利益率50%を徹底的に追求し、

最短最速で100万円を稼ぐことだけを極めた


転売ノウハウのセミナーになります。


一番の謳い文句としては

「通常54,000円のセミナーが今なら無料」

という今だけお得感を出した部分ですね。


私もネットビジネスは転売から入ったので

成功体験を早くにするという意味では

これほど実践しやすいビジネスモデルは他にありません。


そしてその販路がAmazonともなると、

FBAで倉庫に商品を送っておけば

寝てる間にも勝手に商品が売れて行くので

自分は仕入れだけに集中することが出来ます。


今回の案件も

「Amazonと正式に契約したツール」

「Amazonと提携したAMAX」


という言葉を使っていることから

Amazonを利用しているのは間違いなさそうですね。



利益率50%の転売ノウハウとは?


さて、この転売では

利益率50%で稼ぐことを徹底的に追求しているようですが、

「それって具体的にどんな感じ?」

と思っている方もいるかも知れませんので

少し説明しておきますね。


まず、物販における利益率とは

売上に対する利益額の割合を表しており、

例えば、10万円で売れた商品のうち、

5万円が利益であれば利益率50%です。



じゃあ後の5万円はどこに消えるのかと言うと、

仕入れ費用とAmazonでの販売手数料になります。


仕入れ費用:単純に仕入れた価格
Amazon販売手数料:Amazon利用料みたいなもの
         (例えばテレビゲームは売上の15%)


ですので、

10万円のテレビゲームを売った場合、

手数料として、そこから15%の1.5万円が差し引かれます。




つまり、

利益率50%を達成するためには

仕入れ費用は3.5万円以下にする必要がある

ということですね。


そして手元に返ってくる金額は

手数料を差し引いた8.5万円になりますので、

テレビゲームを利益率50%で転売することで

3.5万円を約2.4倍の8.5万円に変えることが出来ます。
(販売する商品の手数料によって大きく変わります)


転売の利益率は通常20%前後なので

相当凄い数値ということです。


じゃあどのようにして、

このような利益率を出しているのかというのは

谷平さんが過去に流していた無料オファーを見れば

だいたい分かります。




上記のBASプロジェクトでは

トレンドの波に乗ることにより

商品の急な値上がりを狙うものですね。


タイアップせどりとも呼ばれますが、

基本的にはアニメ・ドラマ・映画等の

メディア露出が増えることにより

関連商品が値上がりすることに目を付けた戦略になります。



確かにトレンドに乗れば大きく稼げるのですが、

下記のようなリスクも存在するんですね。

★値上がりしたところで仕入れてしまう
★売るタイミングが遅れて値下がり又は売れ残る
★勢いよく早めに仕入れても値上がりしなかった



要するに、

「確実に値上がりする根拠を見つける」

「利益が取れるうちに売り切る」


ということが重要で

トレンドのピークを過ぎたあたりから

出品者同士の醜い値下げ合戦に巻き込まれます。



利益率にこだわる必要はない


基本的に資金が少ないうちは

小さな資金を転がして少しずつ大きくするのが重要で、

最短最速で稼ぎたいのであれば

複利の効果を上手く使わなければいけません。


トレンドに乗った利益率が高い商品というものは

普通では購入しないようなプレ値まで急騰した場合が多く、

そこで売れ行きは悪くなる傾向にあります。


つまり、高利益率ばかりを狙っていると

売れ残りが発生し、

資金の回転も悪くなるということです。


むしろ最初は経験を積むという意味でも、

多少利益率が低くても

即売れする商品ばかりを仕入れて

手持ちの資金をフル回転させることを考えてください。



Amazonからは月二回振込があるのですから、

きちんと売れる商品を選べば

一ヶ月に資金を2回転させることが可能なので

あたかも資金が2倍あるかのようにお金を扱えます。


そしてある程度資金が溜まってきて、

出品数が増えてきたところで、

多少回転は悪くても利益率の高い商品を選び

バランスをとり始めるのが良いです。



あと転売の初心者さんは

売れた後の報酬が全て利益のように勘違いしがちなのですが

常に利益拡大を目指すのであれば、

売上のほとんどを仕入れ費用に回す事になるので

最初は利益があってないような感じになります。


そういう点では

得られた報酬はそのまま全て利益となる

下記ビジネスモデルが優れており、

転売よりも考えることも少ないです。

⇒単純作業のみで報酬が貰えるノウハウ


また、転売を覚えるのに30万円も超える高額塾は

必要ありませんので、

その分は仕入れ資金に回すか、

上記のような新しいノウハウに投資して下さい。


意外と知られていない驚きの手法を習得出来たりします。



もし今回の記事を見て

少しでも当ブログに興味を持って頂いた方は

ブックマークをして頂ければ幸いです。



情報商材 ブログランキングへ
⇒管理人の記事作成やる気がアップするスイッチ


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますし、

酷い商材を購入した情報も共有して頂ければ

当ブログで注意喚起を強めることも可能ですので

困った時でもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒何でも相談出来るお問い合わせはコチラから

(どれだけ時間が無くても全てのお問い合わせには必ず目を通しています)


また、折原の公式無料メルマガも配信中ですので

良ければこちらも是非、ご登録下さい。

⇒折原公式メルマガの登録はコチラ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ