The Crest 第6話で遂にチームライセンス+の参加費が判明

こんばんは!!折原です。


現在、無料オファーに関するリクエストが

私の元へドシドシと集まっており、大変嬉しい限りですが、


その一方で、全てレビュー仕切るには時間が掛かりそうで

レビューする順番によっては、かなりお待たせする方もおり

心苦しくもあります。


今一番皆さんが興味を抱いている案件は

阿部ダイジロウさんの「The Crest」

既にこのブログでも過去2回取り上げているのですが、

それでも最新情報を求める方が多いようでしたので

新たに判明した内容も含めてレビューさせて頂きます。



⇒当ブログで最初にレビューした時の記事に飛びます


⇒2回目にレビューした時の記事に飛びます (最初の記事と合わせて読むことで、内容の変化に気づきます)





【特定商取引法に関する表示】

販売会社:株式会社ライセンスプラス

運営責任者:阿部ダイジロウ

URL:http://the-crest.co/lp/1a/?AD_CODE=0004_00000




阿部さんは読み手を仕留めにかかっている!?


阿部さんはこの企画にかなり力を入れている様子で

血判状を書く事で気合を入れているのは大変良いのですが、

血判状には法的な効果は何も無いことを忘れないようにして下さい。


動画の6話目のページに進むと、そこに動画は無く、

その代わりに有ったのは

チームライセンス+参加者を募集するセールスレターでした。


チームライセンス+の良さを長々とアピールしたレターで

最終的には参加費を支払うページが待っています。


途中では下記のように少し厳しめの言葉も交えています。




まぁこれはセールスレターでは鉄板の手法で

「あえて禁止することで、逆に興味を出させる」

心理学上ではカリギュラ効果と呼ばれるものです。


つまり阿部さんは読み手にしっかり売りに来ていますので

「セールスレターを一通り読み終わったら、結局買ってた・・・」

と洗脳(教育)されないように注意して下さい。


セールスレターは、

確実に読み手がお金を払う行動を起こさせるために

幾重にも罠が張り巡らされた兵器のようなものです。


何の心構えも無しに読むと、うっかり仕留められちゃいます。




無料会員と有料会員の差は!?


このチームライセンス+へ参加したメンバーが

より多くの配当金を貰うには

このライセンス+の無料会員のユーザーが

一人でも多く有料会員になる必要があります。


その時に重要なのは

無料会員と有料会員で何が違うのか?

有料会員はどれだけ得なのか?


という点です。


そこに関して阿部さんは

ユーザーの

「次に進みたい、続きが読みたい」

という心理を利用すると言っているのですが、

つまり簡単に言うと

「ここから先は有料会員のみしか閲覧出来ません」

というような形になるんですね。


例えば下記動画はライセンス+のサンプル動画ですが

Amazonビジネスの概要までが無料会員が見れて

それ以降の中身は有料会員しか知れないんでしょうね。






読み放題の漫画アプリと似たような感じで

物語が面白くなってきたところで

その続きが見れなくなるような仕組みを取るようです。


でも漫画アプリと違って

このライセンス+の有料会員は安くて月額3000円

高いものだと1万円や2万円も月額がかかってしまう


手が出しにくい価格になっているので

そこの成約率がどうしても低くなるのが心配です。



それで参加費は結局いくら必要なの?


皆さんが一番気になっている参加費ですが、

213,840円です。




貰えるであろう金額30万円に対して

参加費が割高になってしまいましたし

それも阿部さんの事業が全てダメになると貰えないし

貰えるとしても、いつになるか分からないという点から

結局リスクが高い投資になっちゃいましたね。


こういうセールスレターを読む上でのポイントですが、

先程も説明もした通り、

読み手の購買意欲を掻き立てるために

書き手は色々な手法をセールスレターに施していますので

メンタル的な意味の無い文章やハッキリしない部分は読み飛ばし

確定的な部分だけを、淡々と読むようにしましょう。


例えば今回のセールスレター内で言うと、

もう参加費だけを見たら閉じるくらいでも良いと思います。


もうちょっと読んだとしても無料会員と有料会員の違いくらいですね。
(こちらもまだ詳細は不明)


注意しないといけないのは下記のような

一件内容を説明しているようで、不確定な要素です。




これはあくまでも販売者側が示したプランですので

いくらでも良く見せることが出来ますし、

本当に不安要素が多い今回の案件であれば

なおさら参考にしてはいけません。



結局チームライセンス+に入ったほうが得なの?


以下の理由から私はオススメしません。


このビジネスモデルが成功するには

①集客を行い無料会員を集める。

②無料会員を出来るだけ多く有料会員に変える。

③有料会員に継続してもらう。


という要素が不可欠であることに対して

③の継続部分が致命的に弱いです。


その理由は2回目にこの案件をレビューした時にも書きましたが、

稼げる系の情報商材の再現性の低さに相まって

放題というシステム特有のユーザー側の意識の低さから

成功体験がほぼ出来ないからです。


つまりユーザーは

「このサービスを使用しても損しただけ」

と判断して離れていくんですね。


あとは単純に参加費が高い。


約20万円払って30万円返ってくる投資と考える人もいますが、

阿部さんも公言しているように

参加者はほぼ何もしません。


つまり20万円も投資するのに

結局何のスキルも得られないまま終わってしまうのです。


お金も時間も勿体ないですので

投資するのであれば、新たなスキルを学ぶことに、

時間を使うのであれば、自分のスキルを磨くことに


使ったほうがまだ良いと思いませんか?


そのような情報を求めているという方は

是非、等ブログをブックマークすることをオススメします。


常に色々なネットビジネスにおける情報をお届けしておりますので

そこから気になる情報をピックアップして頂ければと思います。


また、レビューして欲しい案件なども受け付けておりますので、

お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

⇒メールはこちらへ



2 Responses to “The Crest 第6話で遂にチームライセンス+の参加費が判明”

  1. 羽生 より:

    私もこの案件を以前から少し気にして見ていましたが、
    結局20万円も必要って、予想を裏切りませんでしたねw

  2. 名無し より:

    特に気になっていた価格がわかってスッキリしました。
    情報有難うございます!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ